東京女子流の難波ヤマダイベントいってきた - blog.jgs.me

東京女子流 LIVE AT BUDOKAN 2012 に行ってきた - ときめきマシンガン
を読んでウォォォォ!!!ってなったので書いています。
12/29に難波のヤマダ電機で開催された東京女子流の3rdアルバム発表記念のイベントへ行って来ました。山口に出向していた友人が、「帰省のため地元へ帰るのに一旦大阪らへんに寄ろうかなあ」というような旨のメールを送ってきたタイミングで女子流ちゃんtwitterでイベントの告知のようなツイートが流れてきて「これだ!!!」と二人でみにいってきました。
アルバムの予約をして、握手会アンド生写真引換券をゲットしまして、スペースの前から二列目に座れました。こういったイベントにくるのははじめてなのでドキドキしました。
「東京女子流のみなさんでーす!」のコールと共に女子流ちゃんが出てきてもうそれだけでドヒャーでした。ついこの前武道館最年少樹立した子たちが!こんな近くで!パフォーマンスしているー!スゲー!って。
そんな感じの「Bad Flower」ですっかりブチアゲ状態で、そのあとは「LolitA☆Strawberry in summer」!!!「ロリータ〜♫」の部分の振り付けすごいドキドキしました。振り付けすごいし、生歌なのにめちゃくちゃ上手い。すごい。
そのあとのMCはいつもの(Ustでみる)女子流ちゃんで、それでも最初期の頃に比べればキャッキャしていて僕もほっこり。
その後が「追憶 -Single Version-」で、思わず聴き惚れてしまいました。やっぱり女子流ちゃん歌すごい上手い!上手い!
そのあとにMCをはさんで、TRFの「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」の振り練習。スタッフの「ジャンプはしないでください」の前説があったにもかかわらず女子流ちゃんが「ジャンプしてください!」って言うもんだからどよめく会場。その空気を察してか「私達は思いっきりジャンプします!」でなんとか。
そのTRF楽曲の前の「大切な言葉」。これにはすごくびっくりしました。実は、追憶のシングルカットはアルバムからのシングルカットだったのでスルーしていたのが悔やまれる超エモーショナルな楽曲でグッサリきました。「おんなじキモチ」の頃は、この子たち大丈夫なのかしら・・・とすごく不安だったのに、これほどまでに成長していたなんて・・・!振り付けのオマージュがすさまじくて涙ちょちょぎれました。今までのいろんなシーン(といってもMVとかUstぐらいしか僕は知らないけれど)がフラッシュバックしてきて、それはもう洪水で。
(この頃はまさか武道館でやるなんて思いもしなかった)
ちなみに、「大切な言葉」に関してこんな( 追憶がA面でなければならない理由 - タイムリミットは夜の7時! )考察もなされているので参考までに。
そして最後は「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」フッフー!一緒に振り付けやって楽しかったです。
そのあとは、握手会でめちゃめちゃ緊張しながら短い時間で思いの丈を伝えて終了。
東京女子流、やっぱりすごい。

December 31st, 2012 2:52am
original: http://blog.jgs.me/post/39223162076
#20121231 #1231

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく