2012年私的映画ランキング - blog.jgs.me

今年自分がみた映画を勝手にふりかえる記事は今年で4年目です。評価基準は「自分が面白かったかどうか」です。今年みた映画なので、今年公開の映画だけでなく旧作を大量に含みます。
昨年( I am Electrical machine: 2011年私的映画ふりかえり )の覇者は「くもりときどきミートボール」、一昨年( I am Electrical machine: 2010年私的映画ランキング!!! )は「インセプション」、一昨々年( I am Electrical machine: 2009年今年観た映画ランキング )は「僕らのミライへ逆回転」でした。せっかくなので読み返してみたんですが、なんだかすごい恥ずかしくてウオーってなりました。

100-81位
あまり好きじゃないなあ、という類。
100. アポロ18
フェイクドキュメンタリー。がんばったんだけど、オチも微妙だし、それ誰が撮ったの?みたいなシーンあったりとかして残念。
99. タイム
予告編のときからわかっていたことだけど、設定オチ映画。
98. ザ・ガード
ふたりの掛け合いとかはおもしろかったんだけど、なんともゆるっとした感じだった。
97. 時をかける少女(2010年版)
アニメ版の時をかける少女しかみたことなかったのでみてみたのだけど、うーん。
96. ロボット
インド映画。なんでもアリなのは面白いけども、アタック・オブ・ザ・キラートマトみたく途中から飽きる。
95. 聖トリニアンズ女学院2
前作を正統進化させてスケールアップしているが、前作の面白くなかったところもしっかりスケールアップしていて。
94. 異常性欲アニタ(爆音)
バイブどうこうの話が面白かったらしい。(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
93. ゾンビ革命フアン・オブ・ザ・デッド(劇場)
ゾンビランドとショーン・オブ・ザ・デッドを足して2で割ったようなキューバの映画。
92. バタリアン(爆音)
ザ・B級でした。(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
91. スペースバンパイア(爆音)
おっぱい!!!!ホモ!!!!!!!!(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
90. アイアムナンバーフォー
どこがイマイチだったのか忘れたけどイマイチだったような。
89. 聖トリニアンズ女学院
海外のヤンキー女子校映画。要所要所でかかる曲いいし、おんなのこたちが団結してがんばる感じとかもよかったんだけど、過程の描き方とかが雑。
88. ACNE(劇場)
ウルグアイの文化が終始よくわからなかった。
87. レア・エクスポーツ
サンタがどうのこうのっていうやつ。フィンランドの言葉はすごく心地よかった。
86. LAマザーファッカーズ
ムカデ人間の先頭のひと目当てでみてウーンって感じ。
85. デビルス・ダブル
実話ベースのフセインの影武者のはなし。まあまあ。
84. 隣の家の少女
ケッチャム原作のやつ。原作中学生の頃に読んで(こんな中学生いやだ)衝撃をうけたものの、映画は普通。
83. 君に届け
風早キュンと真田くんの激アツぶりを貞子a.k.a.多部未華子その他が邪魔する映画。
82. ボーン・レガシー(劇場)
アルティメンタムの裏話ということだったけど、いまいちアルティメンタム自体そんなに細かくおぼえてなかったので細かいところはわからなかったもののアクション映画としてはまあ面白かったので、ホークアイさん主演で普通にアクション映画とってほしかった。
81. ワイルド・スピード5
やったぜおれたちのワイスピ!もうなんだかわけわからんところまでいってしまったけどメガおもしろかったぜ!!!(最大限の賛辞)

80-61位
面白いっちゃあ面白いけどなあ、ぐらい。
80. ザ・ライト
エクソシストのやつ。アンソニー・ホプキンスが元気そうでなによりでした。
79. モールス
エリが好きだっただけに、このリメイクにはガッカリ。とはいえ、クロエ・モレッツに免じて赦しました。
78. タッカーとデイル
かわいそうな主人公ふたりにバカな大学生が勝手に死ぬ映画。
77. ゴッド・ブレス・アメリカ(劇場)
中年とロリが社会のゴミをぶっ殺す映画。ちょっとアメリカの文化に疎くてわかりずらい部分とかあった。
76. ミッション・インポッシブル: ゴースト・プロトコル
トム・クルーズが3Dだぜやっほい!とやたら高いところから落ちまくる。
75. グリーンドア(爆音)
オッサンがうまいこと言ってロリにしゃぶらせる。(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
74. リンカーン: ヴァンパイア・ハンター
飛行機のVODでみて、ウォンテッドよりは面白かったかな・・・というぐらいです。
73. ウォーターパワー(爆音)
おれが浣腸の使者だ!(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
72. へんたい(劇場)
狂気の変態短編。映画を撮りたくなりました。
71. 息もできない
韓国語の罵詈雑言が飛びまくる不器用な映画。
70. BAD FILM(爆音)
園子温はーーーーーーーー、って感じ。(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
69. 悲しみは女だけに
まるで舞台をみてるような、そういう感覚の白黒映画。
68. サンクタム
洞窟こえーっすわ。
67. タンタンの冒険ユニコーン号の秘密
3Dでみたらおもしろかったんだろうな〜とおもいました。そういえばタンタンってこういう感じだったなー。
66. ドライブ
怒らせちゃいけない奴を怒らせちゃった!映画
65. 哀しき獣
おもしろかったし、アクションとかもすごかったけれど、韓国に入国した途端やたら強くなったりするのはなんなんだろう、ってとことかいろいろウーンだったり。
64. CUT
俺の好きな映画100本。いつかぶん殴られるときのために考えておこうとおもいました。
63. Documentary of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
AKB48のドキュメンタリー第一作。すごくエモーショナルな部分もあるものの、全体的にはテンポが悪い感じ。
62. BLITZ
いつものステイサム映画。
61. MAD探偵と7人の容疑者
人格が人間として見える、っていう設定は映画にしかできないことだしすごいなあ、と感心した。そしてしっちゃかめっちゃかの最後は観客もどうすればいいのかわからない。

60-41位
まあまあおもしろいとおもいます系。
60. 裏切りのサーカス(劇場)
映像は綺麗だし、演者たちもいい演技をするけれど、ストーリーが複雑すぎて脱落したのでいつかみなおしたいです。
59. ラバー
タイヤちゃんに感情移入できる稀有な作品。
58. くまのプーさん
ハイパードラッグ映画。
57. ハングオーバー!!
ハングオーバー!の続編。あいつらがキャッキャしてるだけでこっちも楽しくなっちゃうゼ。
56. 狼たちの処刑台
おじいちゃんが、がんばる映画。
55. フィッシュストーリー
伊坂幸太郎映画は苦手だなあ。
54. X-MEN ZERO: ウルヴァリン
ウルヴァリンのエピソード・ゼロ。手堅く面白かったです。
53. 劇場版機動警察パトレイバー2
ダークナイトライジズの比較としてみてみたら、非常に興味深くみれました。
52. ヒミズ
園子温はーーーーーーーーー(二回目)
51. シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム(劇場)
おもしろいんだけど、テンポが悪いし長い。
50. エクスペンダブルズ2(劇場)
前作のスタローン「がんばったァ!(ドヤァ」感が薄れて、うまいことまとまったんだけど、俺たちはそういうのを求めてるわけじゃないしなー。
49. アイアン・スカイ(劇場)
月面からナチが攻めてくるぜ!風刺ネタとかおもしろかった。
48. ルパン三世死の翼アルバトロス(劇場)
ルパン、やはりおもしろい。
47. ゼイ・コール・ハー・ワン・アイ(爆音)
隻眼のねーちゃんがぶっ殺しまくる。スローモーション演出が笑える。
46. バトルシップ
いつものハスブロ。
45. 映画ひみつのアッコちゃん
どうせ地雷なんだろー、って気分でみたら、綾瀬はるかにもっていかれた映画。綾瀬はるかってなんでもやってくれるしいい人だ。
44. 桐島、部活やめるってよ
話題の桐島。なかなかみれずにいて、今年はもうダメか、と諦めていたら飛行機のVODでみれた。年明けから京都で上映決まっているのでもう一度みにいこうかと。
43. ラスト・エクソシズム
なかなかよくできたPOV。
42. アウトレイジビヨンド(劇場)
前作のウィットな笑いを廃して全てにカタをつけた。西田敏行さんがあんな悪いとは思ってもみなかった。
41. 大拳銃(劇場)
へんげで一目惚れした大畑創さんの作品。大変おもしろかったです。

40-21位
おもしろいよ!
40. 50/50
ホモい友達がいるっていいなあ!!!
39. テイカーズ
スタイリッシュな犯罪映画は好きですよ!もう!
38. 新劇場版エヴァンゲリオン: Q(劇場)
シンジ「なんだよQって!!!」
37. 愛と誠(三池崇史版)
武井咲がボコられるいい映画。
36. サウダーヂ(とFURUSATO 2009)(劇場)
サウダーヂ。富田克也ナイトでみて、ウワー!ってなりました。FURUSATO 2009はサウダーヂの準備版のようなものだったので、同じ扱いにしました。
35. 国道20号線(劇場)
これも富田克也ナイト。あの映画祭で一気にこの人のことが好きになりました。
34. アメイジング・スパイダーマン (劇場)(3D)
すったもんだの末のリブート。ちゃらいっすね。
33. ソーシャル・ネットワーク
フィクションとして楽しくみれました。
32. アンストッパブル
いいパニック映画。
31. 雲の上(劇場)
富田克也ナイト。ドラッギーな演出すごい。
30. X-MEN: ファーストジェネレーション
X-MENのプロフェッサーとマグニートーの前日譚。大変おもしろかったです。
29. イップ・マン 序章
ドニー・イェンかっこいいいいいーーーー!!!
28. アジョシ
ウォン・ビンかっこいいいいいいーーーーーーー!!!!
27. フライトナイト
最近のヴァンパイア系映画のカウンター映画。好きです。
26. ベルフラワー(劇場)
うおおおおおおうあああああああああ(悶絶)
25. ムカデ人間2(劇場)
トム・シックスうおおおおおおおおおお!!!!!!
24. マネーボール
ブラピ 見たさでみてみたら、大変よい作品で、静かなエモーショナルが沸き上がってくる感じ、すごいよかったです。
23. インシディアス
こういうホラー大変苦手です。(でもみちゃう)
22. 少女椿(仕掛け上映)
みどりちゃーーーーーん(参考: I am Electrical machine • カナザワ映画祭2012XXXに行ってきました )
21. 恋の罪
園子温うわーーーーーーーーーーー

20-11位
めっちゃおもしろい!!!!
20. 007 スカイフォール(劇場)
007はカジノ・ロワイヤルからのにわかなんですが、それぐらいでもわかりやすいオマージュもおもしろかったし、ストーリーも楽しめました。
19. 英国王のスピーチ
コリン・ファースの吃音演技すごかった!これが役者なんだ!って。トム・フーパーもすごい。
18. 瓶詰め地獄(劇場)
近親相姦シーンもさることながら、ラストのリアル瓶詰めシーンは心底笑った。
17. ムカデ人間
大傑作。
16. 劇場版神聖かまってちゃん
あるてぃめっとレイザーーーーーー
15. おおかみこどもの雨と雪(劇場)
見返す度に好きになっていくタイプのスルメ映画ですね。
14. ダークナイトライジズ(IMAX)
欠点指摘してるひと、たくさんいるけれど、僕はこの映画がすきです。
13. ブラック・スワン
ざわざわ、ぞわぞわする、イヤーなスリラー映画。
12. ザ・レイド(劇場)
アクションシーンの度に息が止まって大興奮でありました。
11. DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on〜少女たちは傷つきながら、夢を見る〜
AKB48のドキュメンタリー映画二作目。一作目の反省点をしっかり補ってきて、ノンフィクション風のフィクションを作り上げ、そしてアイドル映画に徹しているところに好感をもったし、エモーショナル演出がハンパない。

101-122位
サイテー、嫌いな系列。
101. パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉
パイレーツってこんな話だったっけ?
102. ハラがコレなんで
粋じゃねえ!
103. デビル
いつもの シャマラン (褒めてる)
104. 2012
いつものエメリッヒ(褒めてる)
105. 三銃士
どこが…面白い…のでしょうか…
106. アジャストメント
面白くなかった
107. グリーン・ランタン
酷かった
見返すと意外と面白いぞ #20190526
108. カウボーイアンドエイリアン
ダニエル・クレイグとハリソン・フォードの無駄遣い
109. パラノーマル・アクティビティ3
PA3はまだ許せる
110. REC3
POVを捨てる暴挙に出た本家REC。でもまあ、まだ、いや…
111. ツリー・オブ・ライフ
ドラッグだった
112. ロシアンルーレット
画的には面白かったけど、あれだけの尺をこれで埋められないなって
113. スリーピング・ビューティ
エロくないしよくわからなかった
114. ひぐらしのなく頃に
誰が誰かもよくわからないし、えれぴょんあんまり出てこないし
115. 制服サバイガール
このクオリティなのはわかっていたけれど、仲村みう先生の出番が少なすぎる
116. 009 RE: CYBORG(劇場/3D)
酷い。酷すぎる。今年1番の金返せ映画。なんで3Dでみたんだろう。神よ!!!
117. RECクアランティン2
冒頭からPOVじゃなくて「俺は今…RECをみているんだよな…?」と混乱した。その上死ぬほど面白くない。
118. 新しい靴を買わなくちゃ
登場人物全員イライラする。
119. パラノーマル・アクティビティ2
PA2はもはや許せない領域
120. 恋するナポリタン
まだ笑えるひどさ。
121. 食堂かたつむり
これもまだ笑えるクソさ。
122. プリンセストヨトミ
上ふたつと比べても目くそ鼻くそだけど、これは話もクソつまらないし観客をバカにしたような演出ばかりだし、綾瀬はるかパワーをもってしてもクソすぎる。

10-1位
大好きだー!

10. 不良姐御伝 猪の鹿お蝶(爆音)
イェーイ!!!鈴木則文!!!サイコー!ヒューーーー!!!

9. アヴェンジャーズ(IMAX3D)
009よ、これが超能力チーム系映画だ!まあいろいろ欠点はあれど、最後の大取回しがサイコーすぎた。IMAX3Dでみれて本当によかった。

8. 劇場版まどか☆マギカ(劇場)
前後編あわせて。アニメ版みた上でみて、劇場版にするだけの価値はやっぱりあったし、制作もそれに応えるクオリティで仕上げていて本当にアニメってすごいなあ、と思った。それから、まどかママがすごく好きになった。

7. 巨神兵東京に現る(劇場)
Qと合わせるのが癪なぐらい巨神兵の出来は凄まじかった。見終わったあとに、全て特撮だと聞いて心底驚いた。そして、本編中に気付くべきだった「言葉: 舞城王太郎」も最高で。

6. さんかく
ああああ!恋愛ってこうだよな!痛い!すごく痛いんだよ!!!最後のシーンであまりの居心地の悪さに絶叫した。えれぴょんうわァァァ!!!

5. スーパーバッド
おれたちの童貞映画!!!ブチアゲ!!!

4. グラン・トリノ
イーストウッドすごかった。

3. サニー
これが映画納めだったのだけれど、みれてよかった。いいドロップキックシーンのある映画は素晴らしい!それから、選曲もファンタスティック。おんなのこたちがキャッキャしてるの、世界共通でずっと見ていられる。

2. 悪の教典(劇場)
マグニフィセ〜〜〜〜〜ント!!!!三池崇史が日本に生まれてきてくれてよかったあああああ!!!!そして、メインキャストの一部が完全にヒミズ!!!海猿のケツ目当てできたであろう周りの客が困惑している中スタンディングオベーションだった!!

1. ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
前半はずっとグラン・トリノがベストで、それが悪の教典ですっかり舞い上がってしまって、今年は4年目にしてはじめて邦画がトップありえるな!!なんて一人でおもっていたら、とんでもないものみてしまって、それがこれ。
この映画で1番驚いたのは、実際には出演時間が少ないお父さんが、いいお父さんだったんだなあ、ってみていておもったこと。そして、あんな父親になれたらいいなあ、って。この映画を10年前にみたら全然違った感想抱いていただろうし、もしかしたら10年後みたらまた違う想いを抱くだろう。改めて映画ってみる人によって感じかただとか、考えることも違うんだろうなあ、でもそれでも観客に対してなにかメッセージを伝えられるっていうのはすごいなあ、と震えるぐらい思った。
終盤のお母さんの告白のシーン、もう涙でSurface(地下鉄で下校中にみてた)が見えなかった。
とはいえ、作品の性質がデリケートなのでアメリカのひとがみたらどう感じるのかはわからない。僕は当時小学生で学校いくために朝起きたら、ビルに飛行機が突っ込む映像が流れていて唖然としたことをおぼえている。ちょうどオスカーくんと同じ年代だったので、ああいう経験をしている同世代がたくさんいるとおもうと、なんだかやるせなくなるわけでもあります。

総評
今年は122本。毎年恒例のカナザワにも参加できたし、今年から京都に住んでいるので、いろいろな映画祭に参加できて恵まれた一年だった。来年もいい映画をたくさんみたい。

December 31st, 2012 9:13pm
original: http://blog.jgs.me/post/39299123675
#20121231 #1231 歳末振り返りシリーズ

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく