高専DJ部#2を開催しました #kosendj - blog.jgs.me

Kosendj-bu
高専生(とその他)でDJをする部活「高専DJ部」の第二回活動報告会「高専DJ部#2」を開催しました。
参考: 前回の様子
他の部員より:
kosendj-bu #2 で DJ/VJ してきた #kosendj - diary.sorah
部活しました #2 - 俺は豚だ
kosenDJ-bu #2 セトリ
今回も前回同様にGithubのissueベースで準備を進めて、TTを決めたりしていきました。それから、前回のVJの@mactkgが京都方面へ出張のためお休みだったので、VJシステムを作りなおしました。
kosendj/gj
当日の朝起きてみると、RubyコミッタからPRがめっちゃきてて、出動する前にコード読んで手元で動かしてみたりしながらマージおじさん業をしました。gifを流すところ、エフェクトをかけるところを自動化して結構よくなりましたが、まだまだ足りない部分も実運用してみてたくさんあったので次回はさらにブラッシュアップしたやつを披露できればとおもいます。
今回はDJの人数も多くて、ジャンルもバラバラだったけどそれぞれ楽しかったです。特に、前回も回してくれていたXENは相変わらず最高だったし、今回からのdachibaさんもメチャウマだったし、2step/dubstepのmaruさんも最高だった。あと、便座さんが「フラッシュバック、夏。」をかけてくれて満たされました。サイリウムまで配って盛り上げてくれたsorah御代や、前回参加で即皿回しマシン買って今回DJしてくれたMaenoxもよかったし、初回ワンモアした顧問や、DJ天津風、DJ遅刻、そして最後ブチアゲてくれた部長などみなさん良かったです。
さてさて、わたくしは「IDOLCORE2」というジャンルでライブしてきました。
1. She Caught The Katy / The Blues Brothers
5月に惜しまれつつ閉館した吉祥寺バウスシアターでかかっていた「Blues Brothers」から。はじまるゾォ!感を出したかっただけだったり。
2. ちゅるりちゅるりら / でんぱ組.inc
日清大先生のカップヌードル曲であるところのこの曲、めっちゃ最高だったので最初はこれにしました。
参考: Nikki: ちゅるりちゅるりら
3. メギツネ / BABYMETAL
つい先日、ワールドツアーを敢行していて、そのダイジェストを職場で見ていたらエモすぎてオイオイ泣いてしまったBABYMETAL。重音部のころから見ていたんだけど、あれよあれよという間にとてもすごいところまで行ってしまわれてすごいの一言しかない。中でも特に和っぽいメギツネをチョイスしてみました。

@neo6120 今日2曲目くらい?に流してたキツネの手の曲がかっこよくて好きになったので詳細知りたいです!! #kosendj — ıƃɐuɐɹɐ (@aranagi) August 31, 2014

自分のライブラリに女子アイドルの曲入る日が来るとはおもいませんでしたコレかっこいい — ıƃɐuɐɹɐ (@aranagi) August 31, 2014

これがめっちゃ嬉しかった。
MVめっちゃカッコいい。
ロンドン公演の様子。日本のアイドルが、海外のメタラーをこんだけ沸かしてるんだぜ。すごすぎる。
3. 付き合ってるのに片想い / Berryz工房
来春で活動を停止するBerryz工房さんから。Berryz工房は正直好みの曲があんまりないんだけど、これは好きなので。
この曲出たときに10年かあ〜なんておもった程度だったんだけど、いざ活動停止が決まってからこのMV見ると目から自然と汁が出てくる。
4. 夢見る15歳 / スマイレージ
ハロの夏といえばこの曲!というぐらいハロ曲の中でも屈指の夏曲だと勝手に思っている曲。スマイレージもBerryz工房さんと同じであまり僕の好みの曲が少ないのだけれど、この「夢見る15歳」と「ショートカット」がすごい好き。 前田憂佳 さんがとてもまぶしい。
5. ごめんね、SUMMER / SKE48
AKB系の夏曲の中でも、好きな曲。MV見てると懐かしさしかない。SKEさんもだいぶ遠くまでいったなあとおもう。
6. 青春のフラッグ / 渡り廊下走り隊
いまやAKB48のセンターとなられた渡辺麻友さんを筆頭に活動していたうしろ髪ひかれ隊の妹分的なグループ。いろいろあったグループだけど、うやむやで終わっちゃうグループも多い中でまあまあちゃんと終われてよかったんじゃないかと。1stアルバムの最後のこの曲がとても好きだった。
7. SEVENTH HEAVEN (Stardust Remix) / Perfume + 小話
どれだけ キミのこと 想い続けたら やわらかい 言葉じゃなくて キミに届く もしもね この願いがちゃんと叶うなら はじけて 消えてもいいよ
8. あの空へ向かって / ももいろクローバー
僕がももいろクローバーというグループをがっつり追っていた頃、ライブの最後の曲といえばこの曲でした。もちろん、早見あかりさんが脱退した中野サンプラザ大会でもそうでした。当日も話しましたが、あのライブを見て以来元々音源化されていなかったのもあってこの曲に全く触れずに過ごしてきました。それをかけることで、憑物落とし的な意味合いも込めてこの曲をかけようとおもって、準備しました。準備といっても当日までは一切聞かずにいて当日久しぶりに聞きました。そしたらなんか、オレ何やってんだろう、みたいな気持ちになってひたすら泣いてしまって。すごい曲だなって改めておもいました。
(結成された当時の様子)
9. 頑張ってる途中 / 私立恵比寿中学
僕と同郷の池ちゃん書きおろしの名曲。 エビ中 ちゃんも4月に体制変更があって「 中人 」最高だった僕としてはまたも喪失感を感じずにはいられなかった。みんな頑張ってる途中。
ちなみに、オーマイゴーストかけたかったんだけどこっちをかけるために我慢したのでした。
10. September(Musicarus “Everybody has September” Hose Edit) / Kirk Franklin
最後は部長にアゲてパスするためにコレ!!!明日から9月だよ!!!っていう。
せぷてんばー、私が「箱で聴いてみたいな〜」って言った曲です… #kosendj — ゆきよっぴがぴょーん (@yky_sokkou) August 31, 2014

部長がエフェクトかけてくれて最高だった〜〜〜!
長々と書いてきましたが、こういう感じの選曲でした。ご来場くださった皆さま、Ustで聞いてくだすった皆さま、ありがとうございました。
次回の高専DJ部#3は11月ごろに開催されるはずです。僕は「IDOLCORE FINALE」として、最後のアクトをやります(たぶん)。終わりがあるからこそ美しいということを教えてくれたのがアイドルでした。それを体現します。また近付いてきたら告知などしますのでよろしくお願いいたしますー!

September 9th, 2014 5:51pm kosendj
original: http://blog.jgs.me/post/97042645459
#20140909 #0909

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく