シン・シティ 復讐の女神(ネタバレ有り) - diary.jgs.me

今月に入ってから急にみたい映画(96時間、アップルシード、サイコパスなど)がたくさん公開されていたのだけれど、いまいちタイミングが合わなくて行けてなかったものの、たまたまシン・シティみれそうだったのでみてきた。
冒頭のミッキー・ロークことマーヴさんがチンピラをぶち殺す話で「そうそうこれこれ、こんなんだったよな〜〜!」と爆笑しながらみた。
原作をまだちゃんと読んだことがなくて、今刊行されてるシリーズが全部発売されたら(確か、前作付近で数冊刊行されたけど結局全部刊行されなかったおぼえがある)買おうとおもってて、おそらく再来月ぐらいにどっかり買うはず。
なので、原作とどうこうとか、前作とどうこうみたいなのはあんまり整合性とれないままみて、パンフレットで「あれそうだったのか!(手をポーン)」とするような感じで。
そんな中で良かったのは、やっぱりエヴァ・グリーン様が300続編に続いてこちらにもおっぱいを提供してくれていたところ。あんな綺麗でおっぱい出してくれるひとそうそういないだろうし、今年もいろんなエログロ系の映画で活躍されるのだろうか。
あと、久々にジョセフさんが活躍してるところが見れてよかった。しかも、ルーパーで過去と未来で同一人物だったブルース・ウィリスと(絡みはないが)同じ映画に出てるのもまた!!
エヴァ・グリーンの従者役は24の大統領だったデニス・ヘイスバードさんだったり、 BTTF のドク役だったクリストファー・ロイドさんだったり、なかなかのキャストが出てて(みてる間は全く気付かなかった)なんとー!ってなった。
終盤にナンシーがマーヴをけしかけて屋敷を襲撃するくだりは、マーヴが相変わらず無敵すぎてゲラゲラ笑いながらみてたらあっさりやられたり、ロアークもまあまああっさりやられるからいまいちカタルシスには欠ける気がしたんだけど、シン・シティってたぶん「シン・シティ」を舞台にした群像劇だから、これぐらいの感じでいいのかな、とおもったりもした。
という感じで、面白かったです。

January 18th, 2015 1:41am
original: http://diary.jgs.me/post/108355882299
#20150118 #0118

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく