1月いろいろ - diary.jgs.me

幕張でんぱ
でんぱ組.inc の幕張の公演に行ってきた。兎にも角にも「WWDBEST」が最高で、PV 出た時点でもオォッ!って感じだったがライブで完成した感覚だった。もがちゃんさんに「生きてきたこと 意味はあったんだなー」って言わしめたことがでんぱの歴史を表しているなあ、と。自分が好きな曲(強い気持ち、キラキラチューン、冬へと、ダンスダンス、くちづけ)がゴッソリメドレーになっちゃって新しめの曲はしっかりパフォーマンスって感じだったので下がってたテンションが Future Diver から WWDBEST, ORANGE RIUM , でんぱれーどまでの流れでかなりグッときた。もちろんでんでんぱっしょんとか、バリ3、サクラあっぱれーしょんあたりの自分の中でも特別な曲たちも相変わらず良くて泣いた泣いた。

Fury Road Black and Chrome デス爆
おなじみの立川で。チケットは発売から5分もかからず完売の人気っぷりで、上映前に企画の人が登場して銀スプレーブシューするくだりもあり、だいぶ盛り上がった。ただ、音響は前説でもあった通り「ちょいデス」ぐらいだったのもあるのか総合してイマイチだった。あまりに低音だけすごすぎて、静かなシーンでもベースにずっと振動してるから上の音があんまり聞こえない割に、肝心のドカーンのところはそんなにピンとこない程度だったので、ちょっと物足りなかった。(カナザワに慣れてるのもある。あと上の音もだいたい脳内補完できるので別にいいっちゃいい。)とはいえ、白黒になることでより神話的になったし、色味も白黒にするにあたって細かに調整されているのがよくわかった。何回みても、やっぱり最高。

VS SANABAGUN. ROUND 1
SANABAGUN がホストになってアーティストを呼ぶライブ。tofubeats と Creepy Nuts がゲスト。tofubeats はかなり久しぶり、Creepy Nuts は人間交差点ぶり、という感じ。このメンツだと表現力が圧倒的に SANABA が頭ひとつ抜けてたが、tofubeats の SHOPPINGMALL、Creepy Nuts の未来予想図、SANABA のメジャーはあぶないがそれぞれなんかちょっと似てるっていうか、同世代、同時代感があるな〜ってのが印象的だった。

January 26th, 2017 9:52pm
original: http://diary.jgs.me/post/156397373169
#20170126 #0126

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく