アタック・ザ・アムネシア - diary.jgs.me

今日は早朝に「アタック・ザ・ブロック」をみた。結構楽しみにしていたのだけれど、期待を上回るほどではなかったかな…。とはいえ、「狼たちの処刑台」といいこの「アタック・ザ・ブロック」といいイギリスの団地ってそんなに治安悪いのかなあ。
みおわったあとは、ちょっとだけコードを書いてまた外へ走りに行った。まだ天気が荒れる前の朝の道を走った。
それから、衝動買いしたドクターペッパー1ダース+チェリーバニラを受け取った。チェリーバニラはどこがチェリーでどこがバニラなのかわからないまま胃へと旅立っていった。
AMNESIAの最終回もみた。時間転移設定出てきたあたりはすごく盛り上がってみていたのだけれど、だんだんと素直に楽しめなくなった。というのも、主人公をいびるモブちゃん三人衆が出てくるんだけど、彼女らの扱いがあまりに粗末すぎて逆にかわいそうだった。一応設定みたいなのはあったけれど、主人公の独り善がりのため、制作にご都合主義的に描かれているだけだった。なによりひどいのは、全ての世界線で起きることにほぼなんら関連がなく、エロゲの各シナリオみたいになってるところだ。まあ、それはそういうものとしてまだいいけれど、服装、それはなんとかならんかったのか。終盤らへんなんざ25日間同じ服着っぱなしじゃん…。
今日もよくコードを書いた。ただ、stubを間違えてstabって書いてて、undefinedが返ってきて「スタブないやん!?」ってなってたのは恥ずかしかった。Heroku向けのコードをGrunt+Mocha+Should+Sinonでテストするノウハウもだんだん貯まってきた。

April 7th, 2013 1:00am
original: http://diary.jgs.me/post/47282353572
#20130407 #0407

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく