ハンガーハザード - diary.jgs.me

今日はバイオハザード5をみた。端的に言って大変な駄作だった。「いやもうそれわかったから!もういいよ!」みたいな展開のオンパレード。ツッコミどころを挙げていくとキリがないからよしておくけれど、あのセットやCGのチープさはなんなんだ。バイオハザードってこんなチープだったっけ?3D対策でチープっぽく見えるだけになってるのかなあ?アクションも大変つまらなくてびっくりした。スローモーションいれればいいってもんじゃねーぞ。あ、これも3D対策なのかな。しかもまだ続編やるっぽい終わり方するんだからすごい。勘弁してくれ。
それから、進撃の巨人の放送がはじまったのでみはじめた。原作は1巻を読んだだけなので真っ白な気持ちでみようとおもう。
そして、ジョジョ第二部最終話もみた。なんじゃそりゃ!?みたいな最終話だったけれど、楽しかった。エンディング明けには棺が引き揚げられていたり、三部の主人公(?)が出てきたりと続編を匂わせるような終わり。第三部が映像化される前に原作を読むか迷っちゃうなあ。ジョジョとは、「ジョージ・ジョースター」で出会ったので第一部第二部ではジョージに出てくるキャラクターの補完が徐々に(ジョジョだけに!)できていくような見方ができて面白かった。特にギャップがあったのがリサリサで、ジョージだと瑞々しく若々しいリサリサが描かれていたのでそういうイメージになっちゃってたんだけど、イメージと全然違った。カーズは割とイメージ通りだった。カーズはあのまま第二部の最後から宇宙空間を彷徨って火星にたどり着いて36回宇宙がはじまって終わって待っていたのかな、と妄想したり。それ以降のキャラクターは全然わからないので、いつか完全体の状態でジョージを読み直したい。
あとハンガーゲームもみた。これもはっきり言って駄作だった。前半あたりまでは結構描写がよくできてて結構のめり込んだのだけれど、肝心の後半部分がグズグズすぎてすっかり醒めてしまった。バトル・ロワイアル見て出直してこい、とおもってしまう。
明日から一応学校がはじまる。「一応」とついているのは、授業がかなり少ないからだ。高専の最終学年も授業数は減るけれどここまでではなかったぞ。しかもすごいのは、どう見ても成績落伍者である僕でさえかなりゆとりをもったスケジュールだということだ。世の大学生はこんな感じなのか。
とはいえ、生活のリズムがまた変わるのでうまく生産性の高いリズムを作り出せるように生きていこう。

April 8th, 2013 1:07am
original: http://diary.jgs.me/post/47373054784
#20130408 #0408

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく