トロール・ハンター - diary.jgs.me

ノルウェーの映画「トロール・ハンター」をみた。このテのPOVが結構好きだからみたんだけど、かなり拍子抜けだった。まあPOVモノって100本みて2,3本すげー面白いのあるかないかぐらいだからいいんだけどさ。
そもそも大して深い内容でもないし、出てくるキャラクターにも大して共感できるわけでもないのに、尺が長すぎ。90分切るぐらいでチャキっとつくってほしかった。
それから、言い出したらキリがないけどいくらなんでも現実味がなさすぎてせっかくのPOVが台無しだった。出てくるTSTっていう組織も最初から強硬な対応をすべきなのに、ぬるい感じで捨て台詞吐いて立ち去のもよくわからないし、もっと言うと最初は頑なに断っていたハンスが急に取材を受け入れるのもよくわからない。一時が万事、この調子でトロール臭をつくってるよ、みたいなくだりでも、トロールは死ぬとき爆発するか石になっちゃうのにどうやってトロールの死骸からトロール臭つくるんだよ、とか、そもそも極秘任務だとかいう割にハンス一人にだけ任せるってどんなしょうもない作戦だよ、とか。隠蔽してる理由もさっぱりわからず終いだったしとにかく大味で雑。最後もさ、「この学生の行方はまだわかっていない」とかテロップ出しながらエンドロールで普通に役名とか出てくるのも萎えるしさあ。POV系はエンドロールないやつはよりそれっぽくて好きなんだー。
あと主人公たち取材クルーがひたすらイライラする連中で心底嫌いだった。取材だとかぬかしてつきまとったり、クルーが死んでるのに取材続行したり、騙してカメラマン呼びつけたりとトロール以上に暴虐の限りを尽くす。しかもちょいちょい音声役のひと写すのなんなんだよ!やる気あんのか!っておもった。
そんな感じで、駄作です。
ところで、ディスクの予告編にグレイブ・エンカウンターズ2の予告編がはいってたんだけど、これ続編つくられてたんだね…。前作みてないけど、予告編でもうアレゲ臭しかしなかったからスルーしてた…。あとドラゴン・タトゥー「な」女はちょっと面白そうだった。

May 11th, 2013 2:00am
original: http://diary.jgs.me/post/50097254810
#20130511 #0511

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく