飲み会の話題 - diary.jgs.me

今日は関西の同期と顔合わせ的な飲み会があった。飲み会の話題は、集まっているひとや、空気で変わるがその中でも自分にとって楽しいかどうかというのはある程度固着してあるとおもう。
自分がどういう会話が楽しいと感じるのか、ちょっと考えてみると
1. 他のひとが心底打ち込んでいることの話
2. 自分にとって興味があるANDより深い、近い別ジャンルの話
3. ちょっとパブリックな場ではしづらいけど、もやっとしている話
あたりが楽しいようにおもう。1は僕だけかもしれないけど、そのひとがほんとに打ち込んでいるものの話というのは聴いてて飽きない。知らない分野のディスカバリー・チャンネルみたいな。2は往々にしてそうだとおもう、情報交換というのはインとアウトがセットになっていてすごく刺激になる。3は悪く言えばノミニケーションってやつだけど、絶対必要とまではおもわないけど、ガス抜きというか、無意識的なコンセンサスがとれて僕はまあいいんじゃないかとおもいます。
で、そういう意味では、今日はテック有りサブカル有りで自分としてはすごく楽しかった。そういうのって、ある程度のバックボーンを共有していないと難しいだろうけど、そういう環境を創れるというのは人選眼の為せる業というか、すごいですね。
今日は関西だったけれど、オールでもきっと楽しいだろうしワクワクする。

May 12th, 2013 1:02am
original: http://diary.jgs.me/post/50173209879
#20130512 #0512

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく