Alan Wake が面白い - diary.jgs.me

http://store.steampowered.com/app/108710/
Alan Wake っていうゲームがこの週末の期間に 90% Off っていう大安売りをしていたのでついついポチッてしまった。出た当初から面白そうで、やりたかったんだけど、こういうアドベンチャー寄りな FPS ってあんまり得意じゃなかったので買うには至らなかったけれど、こんだけ爆安だったらいっかなって。
さっそくチャプター1を終えたので、いまの時点での感想。
まず、Steam 版でフル日本語化されてるのはすごく嬉しいしレアケース。日本語版がパッケージで売りだされているせいか、Steam ではなかなかフル日本語版というのは少ない。ゲーム内フォントも違和感のない感じで雰囲気削げてないしよい。
ストーリーもグイグイ引きこまれていく感じで面白い。小説家が、書いた小説が現実になって右往左往!みたいなパターンのものってまあまああるけど、この作品がどうやって展開していくのか楽しみ。登場人物たちもいかにも田舎ホラー感が出ていてすごくいい。
ゲームパートの部分も、懐中電灯とリボルバー持って悪の影が蠢く森を行くのが絶妙に心もとなくてハラハラする。そういえば、最近はJust Cause 2 とか Serious Sam 3 とかヒャッホイバババ!系ばっかりだったので、鎌やら斧持った田舎者にボコられてむなしく死ぬ泥臭さが久しぶりで心地いい。いや、心地はよくない。
ただ、最小構成のスペックのせいか若干カクつくのがちょっとつらい。ブラーっぽいのがかかってるせいで重くなってるのかなあ。それでもゲームに支障をきたすほどじゃないのでなんとか。そろそろゲーム用のマシンを新調したいところ。でも、新調するぐらいだったらコンシューマ買った方が安くつくのかなあ。やっぱりはやくSteam Box出てほしい(Pistonじゃないやつ)。

June 4th, 2013 1:38am
original: http://diary.jgs.me/post/52064545266
#20130604 #0604

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく