ハート・ロッカー - diary.jgs.me

身体が映画を渇望しているのか、今夜も映画。ハート・ロッカー。
僕は キャサリン・ビグロー 監督の作品では「ゼロ・ダーク・サーティ」の方を先にみていて、たぶんこのハート・ロッカーで2作目だとおもう。
ゼロの方は、静のイメージが強かったがハートは動のイメージだった。カメラも画質が悪めのものを手ブレで写していたので臨場感があった。
この映画のすごいところはもう2年前に語り尽くされているので、今さら僕が何か言うこともないのだけれど、ラストの ホークアイ さんの語りはすごくつらかった。涙が止まらなかった。
なにもかも異常な世界が繰り広げられていたし、現実でもそういうことが起きているのかとおもうとなんだかなあ。

July 6th, 2013 2:36am
original: http://diary.jgs.me/post/54684080316
#20130706 #0706

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく