選挙終わったしそろそろアレの話を書いておく - diary.jgs.me

ねじれ状態が定常化していた国会がようやく解消され、小泉さんというカエサルの後のアウグストゥスであるところの安倍さんがようやくその手腕をいかんなく発揮していけるお膳立てが着々と整ってきたな、という印象でございました、今回の選挙。
一方でネット選挙がようやく解禁されたものの、諸所の問題が噴出したりしている中で一際燃え盛ったのがブラジャーがどうとかこうとかの話でございますな。これまであまり身を粉にして生きるということをしてこなかったので、もしかしたら経験が足りないだけなのかもしれないけれど、労基法をアレしてアレするところをブラジャーなんとかかんとかみたいな風に呼ぶのは俗っぽくて好きくない。
インターネット上では反論意見も散見されるものの、例の件では叩いているひとが大半だったのではないかという印象で。また、実家に帰った際にもそのような話題がのぼり、一定の理解を示しつつ僕の意見も披露しておく程度に留めておいた。半ば同調圧力のようなものを感じてしまって、それに対する反意という部分もないでもないけれど、諸所の問題をやり玉に上げて人格批判をしているような論調のものは基本的に懐疑的に感じた。
とにかく、叩いているひとに「じゃあお前なんかしたの?」って言いたくて仕方なかった。行動しているひとはその良し悪しはあるけれど、してないひとよりよっぽどいい。僕はその大原則が自らにあるので、違和感を感じていたのかもしれないー。ひとの考え方なんて千差万別だし、ダイバーシティも大事だけれど、これと民主主義や政党政治は相性悪いかもね。なんかそういう感じのことを今回おもった。

July 22nd, 2013 3:29am
original: http://diary.jgs.me/post/56070180836
#20130722 #0722

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく