町家 - diary.jgs.me

今日はアレのアレでひょっこりKRPの町家ナントカに出現していた。
なぜか今日は暑くて、メンター業の方の夏を思い出した。あのときも夜にぬるくてべっちょりした風の中向かったものだった。夜もそんな感じで、7時半だったのに気持ちは22時半ぐらいだった。
内容自体は、復習のような感じでウンウンと聞けた。あの長尺で人を惹きつけ続けられる話術は参考になるなあ、とおもった。
終わってから懐かしい顔ぶれとチャーミングチャーハンに行ってきた。あれから一ヶ月ほど経って、各々が僕の蒔いた種に水をやってみたり肥料をやってみたりしている話がきけてよかった。某MPCでアレしたので、某MPCの方でもがんばってほしい。
あまりどこにも書かずに http://tech.jgs.me/ 試験運用してみている。思い立ったら即markdownに落とすのを習慣付けるようにしている。どうしても人間は忘れる生き物だし、こうやって習慣をつけておいて未来の自分を救いたい。
本家の方に書いた通り、シェルパワーの足りなさを痛感したので精力的にシェルに触れるようにしている。結果的にdotfilesにコミットが積み上がっていて面白い。

October 7th, 2013 12:43am
original: http://diary.jgs.me/post/63277799276
#20131007 #1007

関連ページとランダムに選ばれたページ