踏み納め - diary.jgs.me

今日は京都で過ごす最後の週末の一日目だった。ここ一年ほど、週末は朝から ゲーセン に行くのが日課になった。今日はホームのゲーセンに叩き納め踏み納めに行ってきた。
ビートマニアはリンクルの終わりごろにはじめて、トリコロで3段まで練習して、スパーダで6段までこれた。たぶん、段位は全部ホームのゲーセンでとった。今日はリンクルやトリコロの曲を中心にやって、最後は七段を受けてファイヤーされた。
DDR は、X3からはじめた。X3はEVOLVEDツアーや、クロスオーバーのイベントをよくおぼえている。クロスオーバーでめっちゃ上手いおじさんが、2ndのギラギラ等速でPARANOiA Revolutionを踏んでいたときの感動は一生忘れられないだろうとおもう。なので、ホームで最後に踏むのはPARANOiA Revolutionというのはすんなり決まって、じゃあせっかくだしX3の思い出の曲を踏もうと決めた。
PARANOiA kskst mixはKACのときに追加された曲で、むっちゃカッコいいし譜面も楽しいし、ウォームアップでよく踏んだ。REVOLUTIONARY ADDICTもKACで追加された曲で、 TAG が総合譜面と言っている通りいろいろな要素が含まれていて楽しい。もうちょいスコアを上げたい。Tohoku EVOLVEDは震災後に追加された曲で、Play for Allに胸を熱くしたものだった。そしてPARANOiA Revolution、踊譜面が踏めるようになったのはDDR(2013)になってからだったとおもう。そしてEXTRAはX3不動のEXTRA曲、UNBELIEVABLE。はじめた頃からずっとEXTRAに君臨していて、最初は習譜面でも落ちていたものだった…。
そんな感じで、エモい踏み納めを終えて東京へ向かう。

February 22nd, 2014 10:11pm
original: http://diary.jgs.me/post/77476159079
#20140222 #0222

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく