キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(ネタバレ有り感想) - diary.jgs.me

川崎IMAXでキャップみてきた。ここに映画のことを書くのがすごく久しぶりな気がする、それもそのはずで今年は本当に映画をみにいけていない。ダーク・ワールド、5夢以来ぶりぐらいである。来週はアメスパもあるしぼちぼちエンジンかけていきたい。
さてさて、 ウィンター・ソルジャー ですが前作が前作(コメディかよってぐらい軽いノリだったし、的も レッド・スカル がチャチすぎてなあ)だったので今作にもそんなに期待はしていなかった(ダーク・ワールドもなかなかアレだったし…)のだけれど、存外に面白かった。二時間半ぐらいあるので尺としては長めの部類に入るとおもうがそれを感じさせないぐらいがっつり入り込めてよかった。
みおわってから、アレはどうなんだ(例えば冒頭でなぜかかなり偉い立場であるニックが自分でSUVを運転している、とかいくらなんでも殺す対象が密集しすぎだろ、とか、そもそもめっちゃ上空から狙撃できんのか、とか)みたいなところがいくつかあるなあとおもったけれど、それがどうでもよくなるぐらいよかったとおもう。なんせウィンター・ソルジャー(バッキー)がカッコよすぎてさ。左腕のマシンアームがカッコよすぎる。あとマスクもカッコいい。それから、便りになる相棒として出てくるファルコンもキャップとキャッキャしててこっちもキャッキャした気分になった。それにしても、退役してたのにあんだけ強いとなると現役の頃はよっぽどだったんじゃないかとおもってしまうが。ファルコンとして登場するシーンも最高に面白かったね。
原作ファンのひと的にも大満足だったようで、キャップが体制に疑問を抱くっていう大きなシークエンスや、ニックが結果的に追われることになるくだりなど、原作を詰め込みつつもうまくまとめていてよくできてた的なことを言っていたので今作はかなりよくできているんだとおもう。
恒例のスタン・リーコーナーも健在だったし(今回はセリフもあった)、これまた恒例の次回予告はX-MENに出てくるキャラクターだそうで、今後のシネマティックユニバースの展開が楽しみ。夏にガーディアンズがあって、来年がアベンジャーズ2だっけな?
それだけに日本でのプロモーションが微妙すぎてアレだった。北米版のポスターはあの下品なコピーがなくてしまったポスターになっているのに、日本版にはコピーが入ってて結構最悪だった。来週のアメスパ2も(アメスパのソニーは1作目でほんとにやらかしてるからいい加減反省してほしい)もう既に残念臭が漂っていてなんだかなーである。まあみにいくんだけど。

April 21st, 2014 1:49am
original: http://diary.jgs.me/post/83315714282
#20140421 #0421

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく