Dear☆Stageへようこそリリイベ(w. 妄想キャリブレーション)へ行ってきた - diary.jgs.me

当日に文章を書いて、一旦寝かせてからパブリッシュしようとおもってたらバタバタしていて寝かせすぎてしまった。ちょっとだけ推敲して公開。
*
武道館で限定(?)販売していた「Dear☆Stageへようこそ」についていたミニライブ参加券を握りしめて日比谷公園へ行ってきた。武道館のときにこの「Dear☆Stageへようこそ」とはなんだろうと考えていたように、今日のこのリリイベはなんだろうなと考えていた。
開演すると、まずは でんぱ組.inc の妹分にもあたる妄想キャリブレーションが3曲ほどやって告知をしていた。正直あんまり知らなかったんだけど、これから伸びていくのかなあー。個人的には、青の子以外は声質が似ていて(オタたちは聞き分けられるんだろうなあ…)わかりにくかったんだけど、青の子だけはわかりやすかったのでちょっと注目しながらみた。
そのあと、清竜人のナレーションが入るともうそれだけでアガる感じだった。武道館は遠すぎてずいぶんみにくかったんだけど、さすがに日比谷野音はちょうどいい距離感でみやすかった。みりんちゃんさんもMCで言っていたのだけど、去年の夏の野音を想起させるような雰囲気で思い出さずにはいられなかった。
3部では武道館でのこの曲の衣装でのパフォーマンスで(1,2部は違うらしい)メチャかわいかった。「Dear☆Stageへようこそ」は椅子を使った振り付けで、椅子の振り付け楽曲(PerfumeのZero Gravityぐらいしかピンとこないが)の中でもかなりのクオリティだとおもった。あとはやっぱり広い宇宙の小さな小さな〜のくだりは目頭が熱くなってしまう。この曲は最初聞いたときはピンときてなかったんだけど、武道館で圧倒的にコンテクストを盛られてしまってどうしようもないね。
そのあとは、カップリング曲でもあり、武道館のEDの曲でもあった「まもなくでんぱ組.incが離陸致します」。この曲はもしかして(振り付けつきでは)今日が初お披露目だったのかも?振り付けめちゃくちゃかわいすぎて最高だったので早くなにかしらの映像になってほしい…!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!のアガりっぷりヤバかった。
続いて、カップヌードルCMの「ちゅるりちゅるりら」。この曲はまだあんまり聞いたことないので、ゆるりとみていた。途中のピンさんがめちゃかわいい。
そして「 ORANGE RIUM 」!!!武道館の夕焼けも最高だったけど、このぐらいの規模の夕焼けも最高だぜ。口上が泣ける。こっから「でんでんぱっしょん」への煽りがめっちゃ楽しかった。ねむきゅんの「ハァ〜〜〜」にはじまり「この先大丈夫かなぁ〜」などなど。でんぱ組.inc、こういう煽りができるようになったんだな!と感動しちゃっていた。つい去年のZepp TokyoのDVDではMCもいっぱいいっぱいな感じだったのになあ、とおっさんみたいな気持ちになっていた。あと、武道館にきてたひとしかわからない「えーいたそ!えーいたそ!」があってめちゃ面白かった。ねむきゅんも「え、それやっちゃう?」みたいなこと言ってて笑った。
そのあたりで、今日のリリイベは武道館にきていたコアファンのフォローアップのために開催したのかなー、なんて考えてた。デカい箱でやってちょっと遠ざかった感じしてない?忘れてないよ、みんなのこと、みんなのお陰で武道館に行けたんだよ、ありがとう、みたいな。あとは武道館っていう体験を共有してるひとだけのファンミーティングみたいな。そんな意図を感じたのだった。
「でんでんぱっしょん」は相変わらず爆アゲだった。そして舞台袖にはけてからはじまるアンコール!武道館のあのアンコールだよ!今後はこれが定番になっていきそうな感じがする。これも武道館という体験を共有してるひとたちでしかできない儀式。
アンコールは「サクラあっぱれーしょん」!!武道館のトリも最高だったのも記憶に新しいが、締めにこの曲はホントにイイ。アウトロの手前ぐらいで妄想キャリブレーションのメンバーも舞台に出てきて、大団円という感じだったところに、最上さんが妄キャリの子たちを手招きして輪にいれてあげてて優しすぎる〜〜〜うわ〜〜〜!!となってごはん三杯ぐらいいけそうだった。ちなみに、そういうのでいうとでんでんぱっしょんでえいたそにリボンを渡すとことかもスゲー好き。そういうのが好きでアイドルに触れているんだなあ、と改めておもったり。
武道館の映像とニューシングルが7月に発売とのことで楽しみになった。武道館のそれはマジで永久保存版な気がしている、清竜人のいうところの「世界はこれからはじまるんだね」である。
生ででんぱ組.incをみるのはこれで三回目だったのだけれど、今回は初めてW.W.D/W.W.D IIがなくて(三部のうちどの部でも披露されなかったっぽい)、なんか嬉しかった。いや、W.W.Dはでんぱ組.incを知るきっかけにもなった曲だし、武道館のW.W.Dはめちゃくちゃ泣いたし好きなんだけど、やっぱりそういう曲だし、ない方がいいっていうのもなんか違うんだけど、W.W.Dを本当に超えていったのだなあ、というような気持ち。難しい。
あと、当日の日比谷公園はオクトーバーフェストもやっていて、とても文化的(かつカオス)な感じだった。都市の公園っぽくて豊かな気持ちになった。

May 22nd, 2014 9:48am
original: http://diary.jgs.me/post/86456389394
#20140522 #0522

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく