200点と60点 - diary.jgs.me

「じゃあ、あいつに頼んでみようか」って 言ってもらえる人って 「全教科80点の人」じゃないんです。 「あることについて200点の人」なんです。 『採用基準』は誰が決める?- ほぼ日刊イトイ新聞

という話が面白かった。確かに、仕事でも「Javascript ならアノ人がメッチャ詳しいから相談するといいよ」みたいな感じのひとになっておくと、Javascript でなにかあったときには必ず声が掛かるし、そういうときはだいたい当人でも解決しなかったりするんだけど、それを突破することでまたひとつ知見が貯められるしさらに強くなれる良い雪だるま方式が発生する。
とはいえ、ことこちらの界隈では一点突破で200点だったとしてもダメな気がするし、逆に引用に出ているような全科目80点みたいな人の方が意外と重宝されたりする面があるとおもう。理想は、200点の科目がひとつないし複数あってその他の科目が80点みたいな状態だとおもうけど、それはなかなかハードルが高いので留年しない程度で60点ぐらいでいいんじゃないかなーとおもったりしたのでした。

July 31st, 2014 12:09pm
original: http://diary.jgs.me/post/93368074059
#20140731 #0731

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく