高専カンファレンスin三重面白すぎた - e-jigsaw.blogspot.com

諸君、私は高専カンファレンスが好きだ
諸君、私は高専カンファレンスin三重が大好きだ
高専カンファレンスin三重に参加してきました。自分で「ブログを書くまでがカンファレンスです」って書いておきながら遅くなってしまって申し訳ないです。昨日帰ってきたもので...
さてさて。会場に着いたらもう既に自分のアイコンがデカデカとスクリーンに表示されてたり、会場に着いてMacを起動する間もなく壇上に呼ばれて場つなぎをさせられたりと妙にプッシュされててこそばゆかったです。
まー、どうこう言う人いそうだし、自分もちょっとなぁ、と思うんだけど実行委員会がよかれと思ってやっていたんだろうからよかったんじゃないかな。当日は風がめちゃめちゃ強くて、後で写真を見たら髪型がえらいこっちゃになっててちょっと恥ずかしかったです。
基調講演の「脱MS」ですが、非常に面白い講演で改めて「高専に入学してよかった!」と思いました。世界はクソ広いし、自分のエンジニアライフはまだまだはじまったばかり、いやまだはじまってもいないのかもしれないな、と思いました。
そして、一般発表。Web1.0親父は割愛で....ちょいちょい参加しておられたおっさん勢がニヤニヤしていて(ほめてる)おもしろかったです。きょうへーぺろぺろさん面白かったし、安定のGobuさんもサイコーだった。takayan.さんのアジア予選のスケールの大きさにも驚いた。今までにあまり見たことのない丁寧な作りこまれたスライドで発表していた坂口さんも超面白かったです。
LTでスゲー面白かったのは、個人的には圧倒的にtatsuva先生。衝撃、笑撃、笑劇の5分のショータイムほんとにスゴかった。今までに出会った高専の先生の中で間違いなく3本の指に入るレベルだった。こんなスゲー先生いる鈴鹿うらやましい。マジうらやましい。
あずにゃんぺろぺろさんに対抗されたのも面白かったし、PCのバッテリ切れにも関わらず話続けられたm_sekoさんもスゴかった(できればスライドよみたい)。仮面の人も面白かったし、乱択の話も面白かったなー。めーいちさんの鉄話も面白くて、少し火がついてしまいましたわよ。
その他、面白かったのを挙げていくと
ACパロディ/職人イトウカイト(今回もまとめお疲れ様でした。あと、マカロンありがとうございました)
tumblr死ぬほど面白すぎて死ぬ話(高専界隈のアルファタンブラリスタであろうしでんさんと話したり、他にもタンブリスタと話ができたし、新規タンブリスタも開拓できた)
二次会でのホモ臭(抱き合うふたり。抱かれる若人。酒池肉林の夜の宴....)
地方での高専カンファレンスの在り方と、徐々に醸成されている(らしい)カンファレンスサポーターズの話
男の娘たちのキャッキャ感
エスパー伊東かばん持ってきてたGobuさんwithロボ
Color面白いかもしれない
高専の夜の話

ここには書ききれないぐらい面白すぎて笑い死んでホテルへ帰る頃には喉が潰れていて大変でした。
私は個人的にこの高専カンファレンスin三重が大好きです。それは、実行委員会の愛がとにかく伝わってきたからでもあるし、集まった人に楽しい人がたくさんいたからでもあるし、実行委員長がスゲェ人だったからでもあるし、面白い発表が多かったからでもあるし、時期がよかったからでもあるし、とにかくいろんな奇跡が積もりに積もって三重という地で結実したのが高専カンファレンスin三重だったのかな、と思っています。この奇跡を偶然じゃなく、必然的に起こせる人が東海、関西に続々出てきている気がしていて、今すごくワクワクしています。
次は誰が、どんなチームが、どんな方法でワクワクさせてくれるんだろう!すごく楽しみです。それは私かもしれないし、今これを読んでいるあなたかもしれないですね!
original: https://e-jigsaw.blogspot.com/2011/04/in.html
#0401

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく