2010年私的映画ランキング!!! - e-jigsaw.blogspot.com

そろそろ年の瀬。昨年から行っている一年間で観た映画をメモしたり、ランキングしたりしているこの企画。今年もやります。
一応、「今年観た 」映画なのである程度旧作を含みます。それから、私的なランキングなのでわたしの好きな映画を上位にチョイスしているので悪しからず。
去年と同様、ベスト5とワースト5はじらしじらしで。

59位 - クトゥルーの呼び声(劇場・爆音上映)
カナザワ映画祭にて鑑賞しました。まぁ、うん。細かいことはカナザワ映画祭の記事( http://e-jigsaw.blogspot.com/2010/09/2010.html )にて。
58位 - EX
スキーすごかったけどなんなのこれ。
57位 - デイ・オブ・ザ・デッド
あんまりおぼえてないけどつまらなかった。
56位 - REC2
RECは結構面白かったと思うんだけど、REC2は最悪だった。面白くなる要素たくさんあったのに全部轢き潰されてたように思う。
55位 - アドレナリン2
REC2同様、続編で潰れた映画。ジェイソン・ステイサム見れたからそれでいいけどもう。
54位 - トランスポーター3
続編潰れ、ジェイソン・ステイサム。もうこれトランスポーターじゃなかったので最悪。
53位 - ゴールデンスランバー(劇場)
伊坂幸太郎ワールドがいけるかいけないかのような気がするなぁ。
52位 - パラノーマル・アクティビティ(劇場)
事前情報の割にはめちゃくちゃつまらなかった。続編どうなんだろうね。あと、別エンディングが気になる。
51位 - アルティメット2マッスルネバーダイ
前作アルティメットがそこそこ好きだったんだけど、2の最後らへんで全てが台無しになったと思う。あの終わり方は史上稀に見るクソエンディングだった。
50位 - ウルフマン
アンソニー・ホプキンス見たかったりいろいろ面白そうだったんだけど、なんていうかつまらなかった。
49位 - サロゲート
オチがああいう感じになるのは予想できてたことだけど、せっかく世界観よかったのにやっぱりオチでクソッってなった。はいはい。
48位 - テキサスチェーンソー
ただのB級ホラーだった。
47位 - アタックオブザキラートマト
カルト的な人気を誇る伝説のクソ映画。前半はひたすら腹抱えて笑ってたけど笑い疲れというか、後半までテンションが維持できないおしい映画だと思う。
46位 - デス・レース
ジェイソン・ステイサムです。
45位 - 母なる証明
韓国映画。結構いろんな評判を読んだりしていたのだけど、話の受け入れ難さというか、ちょっと、うーん。ただ表現とかはいろいろスゲーと思った。
44位 - シャッターアイランド
予告編に騙された映画。詳しくは記事( http://e-jigsaw.blogspot.com/2010/04/blog-post.html )で。
43位 - アルティメット
ヤマカシっぽい感じのこういうアクション映画は結構好き。ストーリーがもうちょいしっかりしてればなお良し。
42位 - グッド・バッド・ウィアード
韓国映画。まさにグッド!バッド!ウィアード!ってただそれだけの映画なんだけど、それはそれですごいというかそこそこ面白かった。
41位 - マーズアタック!
もう何回か見ているけど、きちんとまた観たので入れておきました。これほんと傑作だと思います。大好きだけど、何回も観てるのでこの辺で。
40位 - ニンジャアサシン
ハズレ臭プンプンだったけど、意外や意外に面白かったので。似非ジャパンアクションの傑作かな(?)
39位 - リング(劇場・爆音上映)
カナザワ映画祭にて。
38位 - グリーンゾーン(劇場)
マット・デイモン。演出とかはすごくよかったんだけど、結局はアメリカ的反省映画でちょっとなぁ。
37位 - ディセント
期待が結構高かった割に普通だったのでこの辺で。
36位 - フロスト×ニクソン
緊迫感みたいなのはものすごかった。もうちょいフロストとニクソンの史実的な説明あるのかと思ってたらあんまりなくてちょっと入り込みにくかった。
35位 - プレデターズ(劇場)
プレデターを楽しんで観れた人への新しいプレデター。そこそこ面白かった。
34位 - バイオハザード4(劇場)
ストーリーはもうスッカスカだったけど、3Dをかなり効果的に使ってるシーンとか多くてアクション映画としてすごく面白かった。
33位 - 女優霊(劇場・爆音上映)
カナザワの記事にも書いたけど、爆音だからこその恐怖がすさまじくて未だにトラウマ。背筋が凍る。
32位 - ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜
話は結構面白かったんだけどなぁ。
31位 - 邪願霊(劇場・爆音上映)
世界に先駆けたフェイクドキュメンタリ。すごく面白かったけど、最後がやっぱり余計。
30位 - ファンボーイズ
かなり楽しんで観れた。SWフリークによるSWフリークのための映画。
29位 - サブウェイ123激突
デンゼル・ワシントンはデンゼル・ワシントンだし、トラボルタはトラボルタ。
28位 - ホステル
タランティーノ大好きだよ、全くもう!!
27位 - SPACEBATTLESHIPヤマト(劇場)
クソな部分も確かに多いけど、よくやってる方だと思うなー。え、これがここっておかしくね?と思ったかもですけど、楽しめたので(いろんな意味で)よしということで。
26位 - 霊幻道士(劇場・爆音上映)
これも爆音だからこそ楽しめた映画だと思う。キョンシー映画みたくなった
25位 - ディスタービア
こういうよくできた映画大好き!!
24位 - ナイトミュージアム2
やっぱ博物館のものが動くのって楽しいわ!!!前回よりもボリュームが増した正統派続編で大変よかった。
23位 - キサラギ
なんかいろいろ非難されてる気がするけど、結構面白かった。
22位 - ショーン・オブ・ザ・デッド
ブラックコメディ系ゾンビ映画。こういうノリの映画好きです。
21位 - トロン(劇場)
非難轟々なんだけど、自分は結構楽しめたので。確かにツッコミ所多いけど、マイナス500点、プラス550点ぐらいなので結果プラスということで。
20位 - モンスターVSエイリアン
確かドリームワークスだよね?これ。ストーリー面白いし、ビジュアルも面白かった。
19位 - ハングオーバー〜消えた花ムコと史上最悪の二日酔い〜
劇場が一杯で観そこねてレンタルしたんだけど、めちゃめちゃ面白かった。劇場でみたかったなぁ。
18位 - 涼宮ハルヒの消失(劇場)
京アニやっぱすげーな、と思った映画。長門かわいいよ長門。
17位 - アイアンマン2 (劇場)
いろいろつなぎのための映画だったりとか、キャストが変わってたりとかマイナスも大きいけどプラスもかなり大きかったのでよし。来年はソーとか再来年はアベンジャーズとか楽しみですね。
16位 - Sawザ・ファイナル3D(劇場)
ただのジャンル映画だろ、1以外クソだろとか言う人いるけどちゃんと全部観てからそういうこと言えよ!!!途中までこれはやっぱりもうダメかなぁ、と思ってたけどこの終わり方は好きだよ!!面白かったよ、やっぱり!!!
15位 - エクスペンダブルズ(劇場)
スタローンよくやった!!男たちのきゃっきゃ感がたまらなく萌えな萌え映画。監督演出は他に任せた方がいいかもな気がするけど...続編楽しみ!!我慢がならねェ〜
14位 - アンドロメダストレイン
前後編2部作のなっがいB級ウイルスパニック映画なんだけど、これがすごく面白かった。設定がとにかくしっかりしてて、すごくよくできたB級映画だった。
13位 - 96時間
親父強すぎ!!!!ひたすら強い親父が観れて満足。爽快痛快アクション傑作。
12位 - パリより愛を込めて
いわゆるバディムービー。トラボルタがしんどそうだけど頑張ってるのがイイ。
11位 -シャーロック・ホームズ(劇場)
劇場で観て、BDでも観たけどやっぱり面白い!!ロバート・ダウニーJrがハマり役すぎるし、ワトソンとのきゃっきゃ感もたまらない!!!久々にガイ・リッチー当たりだったよ!!
10位 - エヴァンゲリオン新劇場版-破-
エヴァは意図的に全くみてなかったけど(シンクロ系のロボモノはあんまり好きじゃないので)序ですっかりハマってしまっての破。実相寺演出がゴリ押しすぎて目から水が止まらない。
9位 - THE WAVE
実際に起きた事件を基にした映画で、社会主義がどんなものかを知るために試してみたらえらいことになってしまった、っていう。観ていて途中はすごくおー、これは共感しちゃうなー、楽しいなー、と思ってたら最後に手のひらを270度返される感じが尋常じゃなく背筋を凍らせてくれた映画。
8位 - 第9地区(劇場)
この映画大好き。なんかもう全てに好感がもてる映画だったし、観てる最中もずっと楽しかった。なんていうか、新しい時代が到来することを予感させる映画でもある気がする。
7位 - アウトレイジ(劇場)
久々のバイオレンスマックス北野映画ということで劇場に足を運んでみたらべらぼーに面白かった。北野やっぱスゲーな、と思った。とにかくずっとバイオレンスでめちゃめちゃ楽しいわ、歯医者には怖くて行けなくなるわ、紐超こえーわでほんとスゲー面白かった。
6位 - 秘密結社鷹の爪THE MOVIE3〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜(劇場)
鷹の爪映画第三弾。とにかくやりたい放題やっててサイコーに面白かった。六本木まで舞台挨拶をわざわざみに行った甲斐があった。ちなみに1日に2回みちゃった。5に期待!!!

ワースト5
60位 - トランスフォーマー・リベンジ
前作よりもストーリーがぺらっぺらになり、トランスフォームするとこぐらいしか見るとこなかった
61位 - ポゼッション(劇場・爆音)
生理的に全くダメだった。とにかく怖い
62位 - デス・レース2000
よくわかんねーけどとりあえずつまらなかった
63位 - プリズン・ブレーキ
プリズン・ブレイクのパロディだと思ってみてみたのに全くそういう要素ないしとにかくつまらなくてとにかくつまらなかった。つまらない。
64位 - 死霊の盆踊り
もはや映画なのか分からない。とりあえず名誉ある順位をあげます。おっぱいをありがとう。

ベスト5
5位 - 大決戦!超ウルトラ8兄弟
平成ウルトラ映画の総決算というか、平成世代にとってドツボな映画だった。どうしようもない超銀河伝説を観た後だったってのもあるけど、設定がまずよかったし、ストーリーもよかったし、特撮特撮してるのもよかったし、オレたちはこういうのが好きなんだよ!!っていう感じが凝縮されてる映画だった。

4位 - ホット・ファズ〜俺たちスーパーポリスメン!〜
痛快すぎるアクションや、爆笑のストーリーなのに、バディムービーとしての側面も持ちあわせているっていうニクい映画。人生でもかなり上位に入るぐらいの面白さだった。

3位 - カールじいさんの空飛ぶ家(劇場)
ピクサーずるいよ!くやしい!!ってぐらい最近のピクサーは絶好調すぎる。カールじいさんはピクサーが完全に地盤ができたなー、って思わせてくれた。濃厚なストーリー、そしてここまでできるのか!っていう生き生きとしたCGのクオリティ。ピクサーすごすぎる。

2位 - トイ・ストーリー3(劇場)
ピクサー連続だけど、トイ・ストーリーの方がなぜよかったのかというとカールじいさんはやっぱりまだまだ先の話だな、って感じがしてしまうから。それに対してトイ・ストーリーはアンディがまさに自分だし、年代的にもアンディがドンピシャすぎてとにかく入れ込んでしまうからだったりする。幼少の頃からぬいぐるみたくさん持ってたりするのもあるし。最後は嗚咽が止まらなくて3Dメガネが曇るぐらい泣いてしまって、書いてる今でも思い出し泣きしそうなぐらい心に刺さったストーリー。そして、完璧な終幕。

1位 - インセプション(劇場)
アノ、ダークナイトのクリストファー・ノーランが新作を撮ってるって、最初映画館で予告編を観たとき超ワクワクした。そして超ワクワクして期待しまくって観に行って期待していた10000倍ぐらいのクオリティの映画を魅せられて観終わったときはひたすら呆けてた。映像はスゴすぎるし、ストーリーは半端なく複雑なのにそれをしっかりと表現しきれていてめちゃめちゃ面白かった。観ていてさらにスゴいと思ったのは、音響。あの予告編のブォォォンンっていう低音が腹の底から響いてきて映像のスゴさと相まってものすごい体験をさせてくれた。
続編よりも前日譚とかがみたすぎるので早く撮ってくれないかなぁ。設定とか面白すぎでしょ、この映画。それだけで勝ちだよもう!!!

というわけで、今年は64本。今年は劇場に足を運んだ回数が多かったかも。それに伴っていろんな良作とかも観れてすごくエキサイティングな映画ライフだった。
来年もいい映画たくさんみたいなー!

歳末振り返りシリーズ
original: https://e-jigsaw.blogspot.com/2010/12/2010.html
#20101229 #1229

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく