SPACE BATTLESHIPヤマト雑感 - e-jigsaw.blogspot.com

SPACE BATTLESHIPヤマトをみてきました。
メンズデー、1000円だったのでせっかくなので。製作が発表されたときはどんだけアレな作品ができるのかな、むしろ期待しちゃう。どうせダメなんだろ、と思ってもちゃんと観てから文句を言おうと思ってちゃんと観てきました。ちなみに、原作は見たことないけど小さいころにおぼろげに見たような見てないような、という感じなので特に思い入れとかはなかったです。
さて、感想。結論からいうと「普通」でした。
CGはさすがは白組、なかなか迫力のある感じで全編大変楽しめました。ところどころセット感というか、スケールが感じられない感じもあったけど...
爆発表現とか、波動砲発射するシーンとかスゲェかったですね。あと、デスラー総統ね。でもちょっと、ガミラスのメカデザインださかった。
一番気になる森雪が黒木メイサって部分はすごくすんなりでした。というか、途中からツンデレ爆発すぎてくやしいけどかわいいな、黒木メイサ。でもなんだあのラブシーン。
ストーリーとかはまぁ、ツッコミ所満載だけどこれはきっと原作からはらんでる問題なんだろうなー、と思います。ヤマトになんで重力あんの、とかイスカンダルの座標ってなんの座標だよ!!、とか。どうせやるんだったらこの辺も大胆に改変すりゃよかったんじゃないかなー。地球規模の大問題なのになんでクルーが日本人だけなの、とかもね。なんか、原作ヤマトに引きづられすぎな感じもしたけど兼ね合いなかなか難しいよなー。てか、だったらそもそも実写化するなよとか云々。
エアロスミスがテーマ歌ってるのは予告編とかで知ってたんだけど、エアロスミス出てくるのはEDだけであとはヤマトのテーマのアレンジしたやつが流れてて普通にアガった。てかなんでエアロスミスだったんだろな...洋画かぶれにしたかったのかな。じゃあ、ヤマトじゃなくてただのSFを本気でやった方がよかったんじゃないかなぁ。
最後の方は演出も間怠っこしいし(地球がピンチ!!ってときにいつまでもぐーたらぐーたらやってるとか)とにかく全てが微妙。
それが良くも悪くも「普通」なんだと思います。半笑いで見始めたら意外としっかりしてたので本腰入れて見てたら途中やっぱり半笑いになってしまったと思ったら意外と面白くて...の連続。
やっぱり、結論は「普通」。

original: https://e-jigsaw.blogspot.com/2010/12/space-battleship.html
#20101206 #1206

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく