発酵食品の恐怖 - ふなずし - e-jigsaw.blogspot.com

お、おぞましい...
母が滋賀の名産品(?)「ふなずし」を買ってきました。なんとなく旨そうだから買ったらしいです。それがとんだ間違いでした。
ふなずしは、フナの内蔵などを処理した後に飯に漬けておく「なれずし」の一種だそうです。
わりといろいろ食べる父も早々にパスを宣言し、母もそれならちょっと・・・という空気に。じゃあ、わたしがやってやろうじゃありませんか!私はかつてゲテモノバスターと呼ばれた男ですよ!
袋を開けた瞬間、ムワッとした臭気が私を襲います。妹曰くおならみたいな臭いがします。まさにその通りです。パックには卵付きのとそうじゃないのがあったので、せっかくだからということで卵付きのをパクっ
口に入れた瞬間口に充満する腐臭、味覚を強烈に刺激する塩気と酸味。咀嚼を重ねると、それが腐の相乗効果となり私を襲います。その時、私はもう涙目。慣例句じゃなくて、本当に涙が出てくるんです。これ食べると。
ブルーチーズが近いですかね。ほんと、臭いというか、臭いです。とにかく。
調べてみたところ、靴下が120Auで野球部の練習後の靴下が420Au程度に大してふなずし486Au!!!
くっせぇ、これは食うもんじゃねえええ。ちなみに、有名なシュール・ストレンミングて缶詰は8,070Auで韓国のエイ発酵食品は6,230Auだそうです。気絶するレベルじゃないんでしょうか、上位軍団は。
参考: 図録▽臭い食べ物ランキング

original: https://e-jigsaw.blogspot.com/2010/11/blog-post_30.html
#20100830 #0830

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく