Gyazo on Rails Developer Talk に行ってきた - dev.jgs.me


Gyazo さんがバックエンドを Ruby on Rails に概ね(一部まだ PHP だそう)移行されたとのことで、記念イベントが開催されていたので参加してきた。Gyazo は名前は知っていたけど実態は全然知らなくて、京都で開発されてるって知ったのも最近だったようにおもう。


Gyazo は海外ではかなり認知度が高いようでPVやUUもうなぎのぼりっぽい感じだった。それだけに、今後のスケールも見越して今回の移行だというような話。技術的なところではあまり踏み込んだ内容はなく「モダンな開発環境イェーイ」というような感じ。社長のコードにバイトが「コメントが冗長」とか「俺ならこう書く」みたいなツッコミをPRでいれてて、それに社長が淡白に「了解。」と返しているのが面白かった。あとインド人ハッカーに攻撃されて乗っ取られそうになったけど、今ではいいセキュリティ顧問です、という話とか。

あと、会場から「PHPやめろ」「 Mongo やめろ」とアツい檄が飛んでいたのがハイライト。それから、指摘があったように日本で作っているからまずは日本から〜という発想でなく最初から全世界を相手にやろうという着眼が良いという話には共感できた。サービスの性質として言葉レスな印象あるし、やりやすそうだなっておもった。

白眉は Gifzo の @uiureo で、gif アニメーションを多用した魅せるスライドだったし内容も面白かった。スライドで引用されていた

GIFはポップカルチャーの思い出のための媒体から、研究やジャーナリズムといった真剣な用途のツールへと発展し、その語彙的同一性も変化している
ニュース - オックスフォード米語辞典が選ぶ今年の言葉、動詞の「GIF」:ITpro

と、ちょっと何を言っているのかよくわからないがとりあえずいいこと言ってんなって感じにめっちゃ笑った。

全体を通して、ユーザ目線でものづくりをしている雰囲気がにじみ出ていたし、それっていうのもやっぱり自分たちが使いたいものを作っているからだとおもった。


ちなみに、僕はJavscriptが好きです。

original: http://dev.jgs.me/2014/02/01/gyazo-on-rails-developer-talk
#20140201 #0201

この数年後に #Scrapbox が出てくるんだなあ...
この時のあたくしはまだ知る由もなかったのだった

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく