phantomjs on ubuntu で日本語が文字化けする件 - dev.jgs.me


TL;DR

日本語フォントいれろ
locale を en_US.UTF-8 にしろ


詳細

表題の通りで、まず ubuntu の locale を変更してみる。

_
% sudo apt-get install -y language-surrpot-ja
% update-locale LANG=ja_JP.UTF8
% sudo vim /etc/default/locale
# LANG=ja_JP.UTF-8

これでログインしなおすと

_
% echo $LANG
# => ja_JP.UTF-8

で、スクリーンショットを撮ってみるも相変わらず文字化け。そうか、フォントがないのか、と気付いてフォントをインストール。

_
% wget http://ipafont.ipa.go.jp/ipafont/IPAfont00303.php
% unzip IPAfont00303.php
% cd IPAfont00303/
% mkdir -p /usr/share/fonts/ipa
% cp *.ttf /usr/share/fonts/ipa
% fc-cache -fv

これでもダメ。が、調べてみると locale が ja_JP.UTF-8 だと日本語フォントが出ないらしい。なんじゃそら。

_
% sudo vim /etc/default/locale
# LANG=en_US.UTF-8

できましたー。ちょっと phantomjs 殴りたい。

original: http://dev.jgs.me/2014/06/12/phantomjs-on-ubuntu-japan-text-language
#20140612 #0612

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく