Firebase Functions で Node.js 8 使えるようになったぞ〜〜〜!!! - dev.to/jgs

tldr

firebase-tools をアップグレードする
functions/package.json に "engines": { "node": "8" } を追加する
firebase deploy

経緯
https://cloud.google.com/functions/docs/concepts/nodejs-8-runtime でしれっと(?) Cloud Functions で Node.js 8 が使えることが書いてあって(あと Python)小躍りしながら試しました。
じゃあ Firebase Functions でも使えるんじゃね...?と調べてみても、全く情報が出てきませんでした。ウェブのコンソールからランタイムを変更できる、と書いてる記事もあったのですが自分のプロジェクトにはそういう項目はなく...。
firebase-tools のリポジトリを

_
runtime

で検索すると対応しているっぽい雰囲気がありました。しばらくコード追ったりした後に、最初に気付けばよかったんですが、リリースノートにちゃんと書いてありました。
https://github.com/firebase/firebase-tools/releases/tag/v4.0.0
まずはちゃんとリリースノートを読もうな!

余談
しばらく見ない間に TypeScript にもオフィシャルに対応していて

_
firebase init

で対話的にプロジェクトを作成する際に TS でスキャッフォルドを作ってくれるのでお手軽に型を付けられるようになっていた。かなりマトモな環境の Node.js 8 で動かすものを TS で書けるとなるとだいぶ選択肢に入ってくるのでは...?というカンジがした。まだ beta っぽいけどガンバッテほしい...!

#firebase #cloudfunctions #firebasefunctions #node
original: https://dev.to/jgs/firebase-functions--nodejs-8--23lk
#20180802 #0802

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく