20190412

チームのアメコミ者と少し談義
#シャザム が楽しみ
恐らく予備知識ゼロで楽しめそうな雰囲気なので、万人に勧められる仕上がりだと嬉しい
あと、興行収入もついてくると嬉しい
そして、日本だけ公開が遅れるということがなくなってもらえると...
#エンドゲーム も楽しみ、もう楽しみを通り越してエンドゲームの話になると変なテンションになってしまう
こちらも集大成だし、興行収入伸びてほしいのだが(IW でもコナンにボロ負けでとてもつらかった)さすがにこちらは、最悪少なくとも IW はみてないとしんどいだろうし、ベースになるタイムライン アベンジャーズ -> ウィンター・ソルジャー -> AoU -> CW ぐらいはみておかないと厳しい気が
そういう意味で一見さんに勧めるのはちょっと憚られるというか...
次のフェーズに向けて、ここからジャンプインしてなんだか分からんまでも次のフェーズに興味を持てるような仕上がりだといいけど
コミックだと、ディテールをすっ飛ばしてなんだか分からんダイナミズムのある物語から入って、好きなラインを追うみたいなのが結構楽しいので映画でもそれができるといいのかもしれない...?
そんなことよりも、 スパイダーバース の興行収入がもっと伸びてほしくて、ボヘミアン・ラプソディぐらいロングランしてほしい
みたいな駄話をした

明後日はいよいよ Solitude HOTEL 7F
めちゃくちゃ楽しみで、 SOUP | Maison book girl をずっと聴いてる

新入生の妻は早速洋上で一泊、という試練に向かっているので家で独りでいる
なんだかんだで、戦争映画なんかで奥さんや彼女が男を戦場に送り出すのを、送り出される側の視点でみていたことにふと気付く
例えば、ハクソー・リッジ
送り出される側はやることが死ぬほどあるので死ぬ気でやるわけなんで、グズグズしてる場合じゃないわけだけど、待つ側はマジで待つしかなくて(マジの戦争だと銃後兵站みたいなのはあるかもしれんが)心配のあまり気が狂いそうになる
送り出す側の映画といえばこの世界の片隅にか
かの映画は銃後にも確実に戦争というものはあることが分かる映画だった

#0412

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく