なぜMicroservicesか? | SOTA

なぜMicroservicesか? | SOTA
Single purposeHigh cohesion ,そして Loosly Couploed なサービスを組み合わせてシステムを構築する

Single purpose: 一つのことに集中しておりそれをうまくやること
Loose coupling: サービスは依存するサービスについて最小限のことを知っていること.あるサービスの変更に他のサービスの変更が必要でないこと.
High cohesion: それぞれのサービスが関連する振る舞いやデータをカプセル化していること. ある機能を作るときに全ての変更が一つのサービスにまとまっていること.

コードの行数が少ないから・細かなタスクを扱うからMicroserviceではない.Microservicesアーキテクチャのゴールはできる限り多くの小さなサービスを持たないことである.また新しいテクノロジーを使っているからMicroserviceではない.Kubernetes上のコンテナとして動いているからMicroserviceではない

「Microservicesは組織論」と言われるようにMicroservicesアーキテクチャの究極的な成果物は新たな組織図である.新たなアーキテクチャに基づく新たなチームの編成,組織の再構成を狙うのが大きな目的である

#Microservices

#20190521 #0521

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく