4カ国周遊2019役立ったアプリたち

Priority Pass
しれっとプライオリティパスホルダーなので、各地の空港で使ってやろうと息巻いてたんだけど、一番長く過ごすトルコの空港にはプライオリティのラウンジがなかった...
成田とフィンランドの空港で使った

Istanbul Airport
最初にきた時に使えなかったので再訪の際に準備していったのだが、結局 SMS認証が突破できず、日の目を見ることはなかった

aFerry
道中の一部でフェリーに乗るのに、aFerry だと圧倒的に安かったので使った
なんでか分からんけど、車セットになっていて(それでも人間だけの定価よりも安い)車がノーショーになった

SL
ストックホルムの公共交通機関を利用するならマストなアプリ
Google Map で大まかなルートは分かるのだけど、バス停の場所が Google Map では分からなくてこのアプリがなかったらバスに乗れなくなるところだった
チケットを買えたりもするのだけど、ストックホルムでは通し券しか使わなかったので時刻表とかの機能しか使わなかっった

HSL
ヘルシンキ版の SL
こちらもとても便利でチケットを買ったりルートを組めたりする
ヘルシンキは地下鉄が牧歌的で、特に改札とかもなくサッと乗り込める
ただ、検札がきた時に valid なチケットを持っていないと罰金がデカい

Turkish Airlines の機内向けアプリ
Turkish Airlines は機内エンタメが日本人的にはかなり薄かったので結局出番はなかった
Netflixストレンジャー・シングス をしこたまダウンロードしておいてずっとみてた

Turkish Airlines
Turkish Airlines はウェブのシステムが壊れていて、使えない場面が結構あって不安だったけれど、アプリの方はかなり安定していて良かった
iOS の Wallet にチケットがスイーッと取り込まれて、空港で使えるようになっていてかなり体験がよかった
ただ、結局搭乗前に紙のチケットに引き換えるので片手落ち感はあった
Wallet 内のチケットでピッとして機内に乗り込みたかったヨ〜

DJI Mimo
旅の間は DJI の Osmo Pocket で写真を撮っていたので
特筆することはないです

Voi
北欧近辺で路上に電動キックボードが散らばっていて、キックボードの QRコードを読み取ると安く乗って、目的地に着いたら乗り捨てることもできる
めちゃくちゃ便利で、ストックホルムでもヘルシンキでもちょっとした時はキックボード乗ってた

Line
同様に電動キックボードのサービス
Voi と Lime の2つがあれば大抵の場所にどっちかが落ちてるので困らなかった
強いて言うと、Lime は車体が若干大きくて、スピードも少し出にくい感じ、Voi は車体も軽くてスピードも結構出る、みたいな感じだった

#4カ国周遊2019
#20190802 #0802

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく