2020年に向けての株式市場の推移予想 | グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート

2020年に向けての株式市場の推移予想 | グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート
世界のGDPの内、イギリス経済の占める割合をご存知だろうか? およそ0.8%である。その内3割ほどが輸出なので、イギリスのEU離脱とは世界経済の0.24%ほどが影響を受けるかもしれないというだけの話なのである。それが仮に2割減ったとしても世界経済への影響は0.05%である。しかも貿易が減った分のある程度は国内の生産物を消費することで補われるだろう。実際の影響は0.05%にも満たないのである。この話が株式市場を動かしているという事実がどれだけ奇妙か、お分かり頂けただろうか? しかし株式市場は短期的にはそう動いている。

#20191025 #1025

関連ページとランダムに選ばれたページ