tumblrアカウントが停止された件 - すべての夢のたび。

tumblrアカウントが停止された件 - すべての夢のたび。
朝起きて、ネット巡回して、ある絵を tumblr にpostしようとしたら、できませんでした。あれ、ログアウト状態になったかな?と思ってトップページからログインしようとしたらできない。そして「このアカウントは解約されました」の文字。ついにやられたかー、と思いました。
英語のメールが来ていた。ポリシー違反のためアカウントを解約する。同じようなblogをまた作ってもダメ。この決定は最終的なものである。云々。問い合わせのメールを出してみました。ポリシー違反の理由は何か。回答が来ました。「児童ポルノである」。
実は少し前に、tumblrから1通のメールが来ていました。あなたのblogのこのpostを削除した。理由はポリシー違反。何が削除されたんだろうと確認すると、ニジエからpostしたちょっときわどい絵でした。なるほどね。このレベルのはポリシー違反なんだ、と思った。たぶんぼくのblogを見た誰かが通報したのだと思います。
でもそのレベルの絵なんてぼくのblogにはいっぱいあるし、ていうかぼくがフォローしてたblogにも大量にあるし、ぼくのpostをreblogした人もみんなポリシー違反やんか、と思いました。しかしまぁ、全blogの全postを精査するなんてできるわけもないので、通報が来たやつだけをすかさず処理する、これが正しい戦略だと思います。ぼくが運営でもそうする。
そしてどこかの誰かがまた通報したのでしょう。tumblrはツーストライクでアウトらしいです。
それほどショックはないですね。ぼくはtumblrに寄りかかっているという自覚はあった。ぼくのblogはその全てが見知らぬ他人の描いた女の子の絵から成り立っていました。これツイッターで言ったら全てがパクツイのアカウントのようなもので、ヒナンゴウゴウのはずです。でもtumblrはなぜかそのグレーなところが微妙にゆるされている。いやゆるされてないのかも知れないけど。だからいつ消えてもこれおかしくないよなーと思ってた。そして今日消えた。
最終的に、post数は1.6万くらい。フォロワーは少し前に3000人を超え、1日10-15人くらいのペースで増えていました。1日1000回くらいlikeされたreblogされたって通知が来てた。でもここ数日、なぜかフォロワーが急増してたんだよな。人目につきやすい状況だったんじゃないかと思います。
3000人のフォロワーからなにかの連絡をもらったことはこれまで一度もありませんでした。そして3000人の元フォロワーにこのアカウントがもう解約されたことを伝える術もありません。じつにあわいつながり。あっさりしたもんだな。
またやるかどうかは思案中です。同じようなことやってもなーってのもある。

#20181203 #1203

関連ページとランダムに選ばれたページ