20191102

The Outer Worlds
モナーク編最終盤
ついに両陣営が妨害電波の発信を止めてくれて、情報屋が本領を発揮できるようになった
一方で、偶像破壊主義者のツートップのオッサンと副官ゾーラの間で溝が深まりつつあった
自分はゾーラに入れ込んでいたのでサブミッションは全部ゾーラ贔屓で遂行した
そんな中、数年前の海賊による虐殺はオッサンの手引によって起こされていたことに激怒するゾーラ
オッサンに平和裏に降りてもらえるように説得しようとしたのだけど、結局ドンパチになってしまって撃ち殺してしまった
今こそゾーラをモナーク自体の中枢にすえるべき、ということでステラーベイの方のオッサンに資料を提供して説得したりして、モナークはついにゾーラの指揮下に入ることになった、ひとまず一安心
金持ちゾーン潜入編
モナークを片付けて、拉致してきたオッサンに次どうするか聞いてみると科学薬品を強奪しないといけないとのことで、金持ち地帯にこっそりまぎれこんでガードから鍵をパクッて、失脚した上幽閉されている大臣と面会した
科学薬品を強奪する際にステルスでがんばってたんだけど、結局ドンパチになって強奪した結果、議会からの評価が最悪になってしまって街中をウロウロ歩いてるだけでガードに銃を向けられるようになってしまったので、そそくさと撤収
そんなこんなで拉致してきたオッサンに科学薬品を渡す前に、議会の副議長から連絡があり、オッサンの居所を教えたらそれなりにもてなすぞ〜ということだったので、毀損したノイズだらけの情報を送って撹乱しつつ、面会に行った
すると、エッジウォーターが反体制派の根城みたいな扱いになっていて、エッジウォーターの反体制派の連中を始末してくれるように頼まれる
エッジウォーターは随分苦労していがみ合ってた2人を仲直りさせたので、そんなこと言われたってできないっすよ〜と駄々をこねていたら、結局ドンパチになってしまって結果的に副議長をブチ殺してしまったので、議会との関係はいよいよ最悪なものになってしまった
拉致してきたオッサンのところに戻ると、オッサンが拉致されていた
あとは議会側の企みが少しずつ明らかになってきた、コロニーの運営が間に合わなくなってきて、人間をどんどん冷凍保存してその場を凌ごう?みたいな作戦だった気がする

#1102

関連ページとランダムに選ばれたページ