自国に大きなマーケットを持たない国の生存戦略から学ぶ、レバレッジのかけ方とグローバルな思考|たつしむ|note

自国に大きなマーケットを持たない国の生存戦略から学ぶ、レバレッジのかけ方とグローバルな思考|たつしむ|note
ストックホルムでお会いしたVCの方が「日本はマーケットが大きいから、日本で成功してから海外に出るのが良い。そうやってるRakutenやRecruitを知ってるよ。」とおっしゃっていた。
日本で売上を作って、海外に出ていく例としてまさにRakutenはViberの買収やLiftへの投資をしているし、RecruitはIndeedを買収してグローバルなHR領域で攻勢をとり、海外に投資し続けている。
国内だけでマーケットが十分にあることは恵まれていることなのだ。

#20191114 #1114

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく