Amazon.co.jp: Pick Ups! -Maison book girl-を観る | Prime Video

Amazon.co.jp: Pick Ups! -Maison book girl-を観る | Prime Video

めちゃめちゃよかった

自分は「レインコートと首の無い鳥 | Maison book girl」にヤラれて Solitude HOTEL 5F に足を運び、それから Solitude Hotel 6F yoru、Solitude Hotel 6F yume、Solitude HOTEL 7F と参加してきたのだけど、確か MC があったのは5Fだけで残りは MC なしのパフォーマンスのみのストイックな回だったので、なんだか久々に彼女たちの肉声を聞いた気がした
普段 Twitter をみてはいるけど

本編終盤で、コショさんが人見記念講堂をソールドアウトできなかったのが本当に悔しかったという想いがビシビシきて、頼むから Solitude HOTEL ∞F は埋まってくれ、頼む...!となった
7F の感想を書いた気がしていたのだけど、手書きのなぐり書き日記を清書していなかった
個人的には 6F yume が一番印象に残っていて「夢 | Maison book girl」にはじまって夢で終わるセトリ、そしてアルバムにはなかった展開からの綺麗な幕引きに、思い出すだけでも鳥肌が立つ
セトリもコショさんが決めているそうで、一体アノ人はどんなアタマの回転してんだろ、と感嘆

#20191127 #1127

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく