スター・ウォーズ シークエル大反省会

ep9みてきたのでep7-9のいわゆるシークエルをまとめて振り返っておこうとおもう...

ep9
ep9予想ウォーズ で冗談半分で書いたのが7割くらい当たってて悪い夢でもみているのか...みたいな気持ちになった
パルパティーンが復活しそうなのは予告で知ってたけど、さすがにラスボスってことはないだろう、と高をくくっていたらまさかの展開であんぐりしてしまった
ラストの大集合シーンも完全にエンドゲームの焼き直しで勘弁
ジェダイたちはさすがに集合はしなかったけど、声で登場してきたり、多重人格なのか?みたいなルークの霊体が登場したり、雑さここに極まれりだった
レイの棒術の感じからダース・モールを連想してて、ダブルブレードのレイをみれへんかな...?とおもってたので不意に実現されて戸惑ってしまった
でも出番がちょっとしかなくて残念...
いっそダークサイドのパワーでレイが分裂しちゃって、ダブルブレードのダークサイドレイとジェダイベン&ジェダイレイがバトって、開いたり閉じたりする透明な扉でダークサイドレイがイライラしてる中ベンが正座して待つ、みたいなやつをみたかった
(ep1のあそこどんだけ好きなんだ)
新キャラの Daftpunk みたいなヘルメットの女性はよかった

ep7は南町田IMAXでみて、興奮醒めやらぬままエキスポまで足を運んでフルサイズのジャクーをみたものだったけど、ep8で「あれ?これ何だっけ?」となってしまってハン・ソロの公開にもテンションが上がらず、結局みにいかずに終わってしまったし、ep9も公開日にみにいかなくても別にいいや、になってしまった
ep9はとにかくずっと駆け足で、ずっしりドーンというアイリッシュマンを完走したばかりの身としてはその対比で余計軽い感じにみえてしまった
スコセッシがキレるのもちょっとわかるよ...八つ当たりだけど....

自分にとってシークエルは結局、「 ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー (特に2)で描かれた家族観」を「旧来の家族観の権化とも言える スター・ウォーズ 」に体現してほしかった
ep7はその萌芽があった
ファンサ過剰、みたいな言われ方をしてることが多いけど、まあぼちぼちのバランスだったんじゃない?とおもわんでもない
当時の感想: Star Wars ep.7 - diary.jgs.me
いい意味で JJ がんばったな...!だった
ep9の歪な登場の仕方をしていたキャリー・フィッシャーをみるに、ep8でレイアは退場しておくべきだった...
謎の宇宙浮遊...
まあ、まさかep8撮影後に亡くなることを想定してなかったんだろうが...
ワイルド・スピード SKY MISSION は弔いつつコンテュニティを壊さないができたわけだし、なんとかうまいことep8で幕引きできんかったもんかね...
ep9 でレイアがジェダイとしてライトセーバーを抜く流れが計画されていたらしい
ep8はレイが何者でもないことが判明するし、ラストに出てくる少年がフォースの使い手っぽい感じなあたりがよかった
スカベンジャーのレイと、ただのストームトルーパーだったフィンがバリバリの血脈者であるカイロ・レンと対峙するという構造がよかった
故に、理想形のシークエルを考えると
ep7,8はもうちょっとギュッとして
パルパティーンに代わる(スノークじゃない)カリスマをもったヴィランを登場させる
ファズマは結構よかった
ep8の中盤か終盤あたりにレイと新ヴィランXが対決、ep6のベイダー卿よろしくベンが裏切るんだけどそれでも倒せなくて完膚なきまでに破れて敗走
なんやかんやでep8のフォースボーイなどが拾われて、レイとベン、フィンとローズ、チューイ、C-3PO&R2-D2&BB-8とパダワンたち、みたいなメンツでジェダイでもシスでもない疑似家族、コミュニティを構成
シスとか血脈に拘る新ヴィランXとレイとベン率いるワンスアゲインチームが最終対決
まで考えた
けどなんかこれ、インフィニティ・ウォーとエンドゲームの影響下にいる気がするな...

やっぱ何よりムカつくのは、雑にパルパティーンを蘇らせてしまったことかなあ...
ep8はep8単体でなんやってん...で済んだが、今回はep1-6までがなんやってん...になってしまい
ep7がep4のほぼ焼き直しだったのは、まあシークエル1作目だし様子見で!ってのはわかるけど、ep9がep6の焼き直しってさすがにそれはヨゥ...
自分は91年生まれのファントム・メナス直撃世代で、プリクエルを父親に連れられてみにいったのも思い出だし、カノンをレーザーディスクで何回もみたのも思い出
渋い顔をする妻に6作無理やりみせて、 フォースの覚醒 をみにいったのも思い出なんだけど、これら全てに泥をかけられたような感じがしちゃうのがキツいのかもしれない

アダム・ドライバーのカイロ・レンは結構よかったので、ep9の駆け足じゃなくてもうちょっと両親との和解をちゃんとやってほしかったな
ファースト・オーダーで指導的な立場なのに、そんなあっさり職務放棄していいわけ?とかも...

#20191225 #1225

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく