スパルタンレース 豊田 2019 参加記

(レースはじまったばかりで元気いっぱいの様子)

クリスマス付近に豊田スタジアムで開催されたスパルタンレースに参加してきた
きっかけはカッコいいメダルの写真
「でるか」と言っている人は参加登録はしたものの、前日に飲み会に出た挙げ句早朝に「すまん、寝坊した」とDMを送ってきた人です

なんか練習とかしといた方がいいのかな〜とおもいながら過ごしているうちにあっという間に出場前週くらいになってしまった
一応前日に親切な人が登場する障害物の紹介と簡単な攻略法の動画をあげていたのでそれで予習した
いざ豊田スタジアムへ
コースの様子
外からスタートして(AROOOOO!!ってやるのは確かに士気が上がってよい)駐車場を走り抜けて、競技場の中へ
ウェーブスタート方式で、10数人くらいのパックでスタートしたんだけど、周りがゆったり走ってるので「若者なんでお先ッス」みたいな気持ちでダッシュ
もっとペース配分を考えるべきだったと数十分後に後悔することになる
最初は壁登り、おもったよりも高かったけどまあ登れる範疇
ジャングルジムがあってからの、Z wall
木の出っ張りがあって、そこをつたって進む
まだ余裕
そのあと砂袋を持って延々とスタジアムを歩き昇り降りさせられる
ここで心が折れた、上半身も死んだ、顔も死んでる
そして匍匐前進ゾーン、ゴキブリみたいな動きの高速じいさんがいてビビったりする
続いて極太縄跳び、ボックスジャンプ
いける感じがしてくる、ボックスジャンプはそこまで高さがなかったのでジャンプじゃなくて昇降にした
が、このあと水のタンク運びがはじまってまた心が死んだ
途中で階段を降りてるときに足を踏み外してやっちまったかとおもったが、特に怪我もなく?受け身が上手かったのか?続行
その次はボールを持ち上げて下ろすやつ
そこから外へでて、クソ重い球運び
重すぎてウンともスンともいわなかったのだが、スタッフの方に持ち方をレクチャーしてもらって持ち上げるとこまではいったけど、1メートルくらい運んで無理と悟ってバーピーにした
何気に初バーピー
そしてここから地獄のバーピー巡りがはじまる
プレートを引いて戻すやつは時々ジムでやってる成果もあり、難なくクリア
ただ、グラベルだったのでいつもより摩擦はキツかった
ヘラクレスホイストは動画でみた時点で無理と悟っていたので早々にバーピーのつもりだったけど、やってみるだけやってみようの精神でトライしてみたが、全身をかけても全然上がらないのでバーピー
ここで序盤では余裕だったジャングル再来だが結構苦しくなってる、ソロソロと昇り降りしてクリア
ロープ登り
これも動画みてバーピー覚悟だったけど、一応トライしてみて上半身が死んでてどうしようもなかったのでバーピー
うんてい
上半身が死んでて全くできる気がしなかったが、やってみよう精神でトライして撃沈、バーピー
槍投げ
ここは渋滞してて、どうせバーピーするならさっさとバーピーした方がいいや、とはおもいつつ、槍を投げる機会なぞ滅多にないので投げてみることに
結構イイ線いってたとおもうんだけど、ロープをちゃんとたぐってなかったせいか、刺さる直前でロープに引っかかって落ちてしまった、バーピー
綱をつたって登るやつ
だーっと走って登ってる人もいたけど、そんな元気はなかったのでチビチビ登った
今までで一番高い壁
もはや全く登れるビジョンがなかったし、周りも結構2人がかりとかで登ってたので早々に諦めてバーピー
最後のうんてい
これも全くできる気がしなかったが、一応トライして撃沈、バーピー
てなわけで、バーピーしまくったけど無事に完走できた
年代、性別ともにだいたい半分くらいの成績
初挑戦にしてはまずまずかな?

これを機にすっかり身体を動かすのが楽しくなってしまったので、体力づくりのためにランニングをはじめたりしている
目標はビースト完走してメダルをコンプしたい、まずは沖縄でスーパーがどんなもんかトライする予定

小さい頃にトライアスロンやってたんだけど、泳ぎは身体が未だに憶えているし、走るのはスパルタンで鍛える予定なので、あとはチャリだけだな〜とおもいはじめている
そんなトライアスロンのやべー版のエクステラというのをみつけてしまって俄然気持ちがたぎってきてる
調べるとトレイルランもまあまあしんどそうだけど、難所はチャリっぽい
MTB の練習しなきゃなのかな...

#20200102 #0102

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく