20200410

共鳴感
これは党派性のもたらすもので、現政権や官僚がやることは全部否定、あるいは肯定、という論理のもとではそうなる
/june29/行動、属性、信頼
ここでいう属性10の人に対してどう接するのが正解なんだろう、不寛容には不寛容をもってするしかないんだろうか、それは哀しい
/yuta25/他者の存在を全面的に認めるということ

禁酒はじめて100日以上経った
だいたい1Qくらいか
状況も状況なので、そもそもそういう場の絶対数が少なかったのでなんともだけど、そんなに困ることはなかった
そういう会があっても、呑んでる連中よりはハイでいってやろうと意気込んでた
たまに健康目的?みたいなことを言われるんだけど、依存性のあるドラッグの一種であるアルコールがこんなにも社会習慣と密接に結びついているのが気持ち悪くなったので禁酒しているだけである
よく「大麻とかコカインと置き換えて考えてみてよ」と言ってるんだけど、全然誰にも共感されない
喫煙所に連れ立って煙草吸いに行くのとかさ、喫煙所コミュニケーションだの飲みニケーションだの気持ち悪いんだ、マジで

人がいる感じ、人がいる雰囲気
/cd/編集の方針#5a018ae238687500008f9c8c らへんで言及されてたので認知したとおもうが、この時勢で今一番インターネットに必要なものなんじゃないか?という課題感がある
いろいろなツール、サービス
Remo: Live Video Conversations Now Simplified - Remote collaboration has never been so simple.
cluster
Home - Sococo | Online Workplace for Distributed Teams
こういうのが出てきてるってことは、それなりにニーズもあるということかもしれない
自分は2人暮らしなので、コミュニケーションが足りてないとかそういう感情はないけれど、多少煮詰まってるみたいな面はあるかもしれない
かといって、友達とかと通話とかで話そうぜ〜つって話したりするのはコストが高いし、そもそも家とか自分とかあんま映したくないし
あとは、オンラインの方で喋ってるとオフラインの方と話せなくなるのでちょっと困るし、電車で電話が嫌がられる理由が「人間は会話が一方的に片方だけ聞こえてるとストレスが溜まる(要出典)」みたいな話だった気がするのであんまり気分もよくないだろうとおもう
ちょうど休みの日に攻殻機動隊みてたので、電脳の通信空間みたいな、ああいうのが現実と並列である状態ってのが理想だなあ、とはおもった
昔 Team Fortress 2 を延々やってた頃に VCAll 鯖でずっとダラダラやってたの楽しかったな...
仮想でもいいから空間を共有してる感じが大事なのかなあ

#0410

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく