20200603 - Mummy-D

rhymester blog|starplayers
オバマ大統領が誕生した時
(オバマ政権の全てを肯定するわけじゃないけど)
公民権運動から約半世紀で黒人の大統領を生み出すなんて
やっぱりアメリカはすごい!とオレは感動した。
でも今は正直「人種差別(レイシズム)の国」
という印象、失望しかない。
人種間階級間分断政策を推し進めてきた
トランプはクソだが
トランプのせいだけではないだろう。
確かに一斉にアーティストや企業、知識人層が
抗議の声を上げているけども
一般市民も大半は同様の考えかもしれないけれども
一部とはいえ、ぶっちゃけ少なくない人々に
意識的にしろ無意識にしろ
人種差別的傾向があるのは否定できない。

ヨーロッパや世界各国のコロナウィルスによる
アジア人差別だってあるし
スポーツ業界でのヘイト、レイシズムもよく耳にする。
NYでは逆に黒人男性によるアジア人女性への
暴力のニュースもあったし
オレだってあなただって被害者、加害者、
どちらにもなりうるのだ。
日本にいると身近な問題として
感じられないかもしれないけど
(日本にだって差別の問題はいっぱいあるけれども)
オレらだって行くとこ行ったら「アジア系」として
十把一絡げで差別的な視線を浴びせられるわけで
これは僕らの問題でもあるのだ。
人種によって、肌の色によって、出身地によって、
性別によって、性的指向によって、
貧富の差によって、
ある人間がある人間より劣っているとして蔑まれるなんて
そんな馬鹿げたことがあっていいはずがない。
優れた人間がいるのであって優れた人種がいるのではない。
軽蔑すべき人間はいるかもしれないが
軽蔑すべき人種など存在しない。するはずがない。
なのに僕らはすぐに一部を全体として捉えて
「これだから黒人は」「これだから白人は」
「これだから中国人は」「これだから韓国人は」
「これだから男は」「これだから女は」
「これだから都会の人は」「これだから田舎もんは」
「これだからウヨクは」「これだからサヨクは」
「これだからラッパーは」「これだからアイドルは」
とやる。なんでか?
面倒臭いからだ。
一人一人違うのに、一つ一つのイシューは別なのに
それに向き合わず、画一的に、ティピカルに捉えた方が楽で
気持ちがいいからだ。
口ではダイバーシティ(多様性)がどうのこうのだの
「みんなちがって、みんないい」かなんか言いながらね。

おれたちゃあの震災で少しは成長したんじゃないのか?
なーんも変わっちゃいないじゃんかよ!(怒)
今現在最も尊敬されて然るべき
医療従事者とその家族が
言われなき差別にさらされているなんて!

#20200627 #0627

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく