「それがここでのやり方だ。」

ブログ: 若いプログラマが必要です; 年長のプログラマが必要です
5匹のサルの実験という話を聞いたことがあるかも知れません。おそらくでっち上げの可能性が高いのですが、次のような話です。
科学者のグループが5匹のサルをケージに入れ、真ん中にバナナを載せたハシゴを置きました。サルがハシゴを上るたびに、科学者たちは残りのサルを冷水に浸しました。しばらくすると、サルがハシゴを上るたびに、他のサルがそれを叩きのめすようになりました。
しばらくすると、どのサルも誘惑に負けて、ハシゴを登る勇気がなくなりました。その後、科学者たちは、サルの1匹を新しいサルと入れ替えましたが、サルはすぐにバナナを取ろうとしますが、他のサルに叩きのめされてしまいました。数回殴られた後、新しいサルは、理由が分からないにもかかわらず、ハシゴを登らないことを学びました。
2匹目のサルが交代され、同じことが起こりました。1匹目のサルは2匹目のサルを殴ることに参加しました。3匹目のサルが入れ替わり、同じことが繰り返されました。4匹目がサルが入れ替わり、殴り合いが繰り返されました。最後に5匹目のサルが入れ替わりました。
左は、5匹のサルのグループで、冷たいシャワーを浴びることもないのに、ハシゴを登ろうとするサルを殴り続けました。なぜ、サルたちはハシゴ’を登ろうとしたすべてのサルを殴り続けたのかをサルに尋ねることができれば、おそらく答えは次のようなものになるでしょう。
「それがここでのやり方だ。」


#20200924 #0924

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく