トゥモロー・ウォー 感想

from 20210706 #0706
トゥモロー・ウォー 感想
レゴバットマンのクリス・マッケイが監督でクリス・プラットが主演て、それはおもろいやろ!とおもってみはじめた
タイムトラベルxエイリアンといえば、トム・クルーズのオール・ユー・ニード・イズ・キルを即座に連想してしまう
原作が好きなので、映画版心配だったけど映画も好きだし漫画も好きだし、ウォッチメン状態
続編やるらしいけど、ホンマなん?
前半の伏線の張り方から、未来パートで散々な目に遭ったクリスが過去に戻って娘にキツく当たらないと人類が滅亡してしまう!!みたいな展開を想像していたが、まさか過去に戻って埋まっていたエイリアンを皆殺しにするだけだとはおもわなかった...
年寄りが過去からリクルートされて、年少者が未来からやってきているからパラドックスは大丈夫~みたいな言い訳が挟まってるけど、SFで考えるとクリスが未来で娘を喪っていないと過去でエイリアン討伐ができないわけで、エイリアン討伐しちゃうと未来でクリスが娘を喪わないので過去でエイリアンを討伐しない、という直球の矛盾を何の解決もなくチャンチャンで終わらせてしまってなんだかなあという
まだ最後にJKシモンズと死闘を繰り広げたアルファが実は生き残っていて...みたいなビターな終わりの方が納得がいくわい、みたいな
徴募兵の未来での作戦パートも雑の極みで、未来娘は死んでもらっては困ると言いつつ雑に(落ち所が悪かったら死んでただろ)転送してきたり、何の役にも立たない作戦に随伴させたりと意味不明
どうでもいいけど、徴募兵は訓練も何も受けてないのにめちゃめちゃ銃の扱いが上手くてこれがアメリカなんか?とおもった
歴戦の徴募兵チームはしっかりタルコフやってて好きだった
エイリアンの造形もがっかりで、ジュラシックワールドと画があんまり変わらんという
もしかしてクリスはこういう爬虫類みたいなのをバンバン倒していく映画が好きなんかな...
あと最後になんじゃそれってなったのは、アルファを倒した後にJKシモンズとクリスが雪原に仰向けになってるところに、チェーンソー野郎が唐突に登場するところで、ああこれ何パターンかクライマックス用意してて父親との確執の解消ルートにしたんだろうな、とおもった
スースカだったっけな?何パターンか撮影しておいてプロダクション段階でうまいこと組み合わせて最悪になった、みたいな話を読んだ気がする
たぶん、3人で討伐する版も用意してあったけど、ここは父子でツーマンの方が盛り上がるっしょ!みたいなので雑にそっちになったのでは、と勘繰ってしまう
そもそも、埋まってた宇宙船を爆破すればいいんなら最初から毒云々の話どうでもよくない?
爆弾仕掛けて退避して爆破すればみんな生きて帰れたし、それでよかったじゃん...
元々劇場公開する予定だったものが、COVID-19の影響で Amazon に買い取られたそうで、少し残念ではあるものの、それでもこの内容だったらこの配信でみるぐらいのテンションがちょうどよくて、逆によかったのかもしれない

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく