yuta25: 僕は「スルーして流してきた」という事象の一部

from 2021/7/19
宇多丸 小山田圭吾問題を語る
「Cornelius」っていう名前を見れば「あっ、あの人だ……」って思うけども。それについて特に言うわけでもなかったわけだから。ということは、「スルーして流してきた」という事象の僕は一部だし。だから、許されないことだと思う。だから今からでも超反省をすべき……もう遅いけどね。相当遅いけど。でも、なんでここに至ってしまったのか?っていうその責任の一部は僕にもないとは言えないというか。知っていたし。もっと言っちゃえば、音楽業界だし。

自分もSensuous出た後らへんでなんかネットとかで知った気がする。もっとかなり後かも。2010年ぐらいかも。そのへんは曖昧だが、要は今から10年以上前には知っていた。知ってからは、「昔のインタビュー記事で結構きつい学生時代のエピソードとか言ってるんだけどね...まぁ、曲は良いよね」て感じで今まで過ごしてきた。 /cd/Point | Cornelius はかなり好き、FantasmaやSensuousだって好きだ。Since I Left YouのRemixはめちゃくちゃ好きだ。PointやFantasmaやSensuousは好きだが、小山田圭吾が好きとはなんか言えない、言えるのか?言えないのか?てな感じで、でも友達誘ってライブとか行ってたし周りの人に「Corneliusっていいよ」って高校時代からオススメしたりしてた手前、どこか受け入れがたい感じというか、障碍者を虐待するような人間の作った音楽に心を動かされて周りの人にオススメしたりしてきた自分を受け入れがたいような感じをずーーーーーっっと抱いてきた。ので今回の出来事で一旦なんか、気持ちの区切りが出来たような、そうでもないような。今は /cd/Sensuous | Cornelius を聴きながらこれを書いてるが、やっぱり良いCDだ。

あの謝罪文でちょっと楽になれた
多分自分はこの人よりはCorneliusあらため小山田圭吾への思い入れは薄い。フリッパーズは一応全部聴いたが全然ハマんなかったし、「びっくりするぐらいすっきりした」というほどの感覚もない。しかし自分の心境はこれ書いた人と似た部分が多いと思う。

いつか会ったら謝りたい人、感謝を伝えたい人とか、俺は10人ぐらいはいる気がする。きっとそんな機会は訪れずに、謝らずに死んでく。

from /yuta25/僕は「スルーして流してきた」という事象の一部

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく