チュニス年代記

from 20210918 #0918
チュニス年代記
シチリア年代記 でイタリア半島南部はオートヴィルの分家に乗っ取られてしまった
捲土重来は難しそうだったので、分家でプレイすることにした
早速いつものハイエナがきたが、さすがに国力がボロボロすぎてどうしようもないのでついにフォッジャを手放すことに...
そんな族長に見切りをつけたのか、妻が家臣と駆け落ちを画策していた
許すまじ
許さ~ん
そうこうしてたら、教皇領に吸収されていたアンコーナ公爵が独立戦争に勝っていた
じゃあな!
さっさと再婚
教皇領対策でアンコーナ公爵と同盟を組む、娘よ、達者でな...
王権を高めて、3にした
アンコーナアグレッシブだね...
ボコボコにした
またまた念願の長子相続制への変更
反対したらどうなるかわかってるよな~??のやつ
ギリギリで承継に間に合った
分家の長フルトゥナートゥ、イスラームからイタリアを解放して、新生チュニス王国の礎を築いた名君だった
しれっとスポレート公爵の請求権を捏造することに成功
攻城戦の末に後継者を捕縛して一気に和平へ
チュニス王国、なんか変な形をしている
教皇領も飛び地状態でかわいそう
王権も絶対的なものにしちゃうぞ~
フランスと同盟しておく、さらばだ娘よ~
え、ビザンツ...!?
一時は風前の灯火だったビザンツもすっかり息を吹き返して、バルカンからアナトリアからカスピ海までの大きな版図を持つ帝国になっていた...
ひえぇ~~~~
海峡決戦挑んでみるけど無理だって
後退して再度...
えー結果的にチュニス王国を名乗るスポレート公爵みたいな仕上がりになってしまった
すいませんロードしました、ピサと同盟してビザンツを迎え撃つ
わっはっは!
賠償金で破産しててかわいそう!
ロードしてビザンツと戦ったせいか(?)鬱になってしまい
余力があるのでアフリカ方面へ拡大することに
ナポリに大学を創設しました!えらい!
同盟していたスウェーデン王に手を貸したり
アルドゥイーヌ死去
王権を高めて、ビザンツを退け(時を操って)アフリカの版図も拡大した
代替わり恒例の分権戦争も難なく鎮圧
先王のお陰で反逆者から称号を剥奪できるようになったので身内で固めていくことに
なんとなくチュニスがイタリアを統べているのが面白くてチュニス王国としてプレイしていたが、さすがに家臣からのペナルティがキツいので正統な慣習的支配者のシチリア王国を建国
これを機にチュニスの直轄領を払い下げて、投獄した家臣から開発度の高いイタリアの各地を奪い取って直轄領としたり、もろもろ領地を整理した
てっきりオートヴィル家の分家の家長だとおもってたが、違ったので分家を創設することにした
我が名はオートヴィル=ロッサーノや!
体調悪くなってきた
こういうのがいいのか...じゃねんじゃ
性的に倒錯してたら病気が治った、エロは世界を救う
んんーっ!
いやお前やめーや!言いふらすなよ!!
おぉ?やんのか?
わからせてやった
1352年のヨーロッパ北部はこんな様子
フランスはバラバラで、謎のポーランドの飛び地があったり、スウェーデンに削られたりしている
なんですか?
全員投獄じゃい!
これでまたちょっと領地の支配調整ができる、サンキューな
女王が死んでしまった
そして地獄イベントがはじまった...
現実ではコロナ、ゲームではペスト、いつの世も疫病は...
当然のようにこうなって
こうなって
こうなって...
ジェノサイドされて、戦争仕掛けられて詰むのでロード
何度か試した結果、娘のビアンカを後継に据えるとなんとかそこそこの年齢で王位を継承できる
終了!
ロッサーノ家は存亡の危機に瀕している、全ては女王ビアンカに懸かっている...
女十六歳、名君目指して王活がんばります!
教皇を手玉にとるビアンカ
同盟先は迷ったがハンガリーにした
ビアンカはカトリック的にはあまりよろしくないみたいで、信仰点が全く貯まらない状態だった
どうせ貯まらないなら教皇領とやりあっちゃおう、と思いついて戦ってみることに
プレイしている自分は敵がアホほど資金を持っていることにまだ気付いていない....
「ロッサーノ家を栄えさせるんはわてのお役目さかい」(イメージ)
ボヘミアにローマを蹂躙してもらったりしたが、教皇領は前述の通り鬼のように資金を持ってるので次から次へと傭兵を雇って兵が多すぎて押し負ける
何度か試して、十字軍が招集されると本隊が十字軍の目標に出て行っちゃうのでその間隙を突いて一気に教皇領を制圧してしまうことで勝てた
ざまあ!
....早くしないと本隊が帰ってきちゃう!!
トスカーナをついに手に入れた...!
目標はイタリア帝国の建国なのでイタリア半島北部がどうしてもほしかった
戦争に勝ってチュニス王国は今こんな感じ
このビアンカ様のツラの金貨を作って民どもに教えてやれ!!
邪魔な家臣を排除した
アフリカ方面を拡大
どんどん拡大
アフリカ王国を建国した
これでチュニスとシチリアとアフリカの王になった
現在の版図
教皇領が十字軍をはじめたら、今度は北東部を切り取りにかかりたい
1394年のヨーロッパ
ビザンツがとにかく怖い、コーカサスも押さえて謎にロシアの飛び地まで持っている
フランスはブルターニュは多少弱体化したっぽいが、ブルゴーニュが勃興していてアキテーヌも強いまま
イベリアは相変わらずで、数度の十字軍にもイスラーム勢力は耐え続けている

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく