ベイキング・インポッシブル 感想

from 20211025 #1025
ベイキング・インポッシブル 感想
お菓子作りバトルと機械バトルを合体させたら面白いんじゃね!?というピュアなバカっぽさがあった
のっけからケーキで船をつくろう!みたいなノリで、まあなんかもにょるところはありつつ見進めていった
走るケーキで障害物走するやつが一番面白かったかなあ
全ミッションが障害物走でもよかったんじゃないかな、だんだん障害物のハードルが上がっていくとか
終盤のケーキタワーつくるやつとか、ケーキ橋つくるやつなんかは、さすがにみていて「フードロスってご存じかしら...?」という気持ちになってしまった
いろいろな回で、いろいろな素材が使われたりしていたら面白かったんだろうけど、イソマルト?ってやつとライスペーパーを多用すれば大抵の造形はできるぞってなっちゃって面白みに欠けた
ケーキの味で逆転できるとはいえ、ケーキはそれ用に別立てで作られていたりして、どうせやるなら超大食いの奴を呼んできて作ったやつを丸ごと食べて味を評価する、くらいの方がよかったのではないか
準々決あたりが一番ハラハラして、決勝は割と製作の段階から勝負が見えてたフシもあって惜しかった

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく