アーバンアクアファーマー

from 20220202 #0202
アーバンアクアファーマー
2021 => 2022 の年末年始のホームワークとして、水耕栽培にトライしていた
Fury Road でイモータンがシタデルで水耕栽培をやっていたのが印象的で、いつかはあれをやりたい、と心に秘めて7年ほど経ったことになる
火星の人でマット・デイモンがじゃがいもをウンコで栽培していたのをみて、極限環境ではやっぱじゃがいもだよな~とおもっていたのもあった
2つを合体して、じゃがいもの水耕栽培にトライしてみている
そもそも実がなる(じゃがいもは実なのかという問題はさておき)植物は水耕栽培に向かないそうだが、何事もやってみて、である
ここまでできたらすごいなーと
海外ではこういう大規模にやっているのもあるみたい
装置の大枠は
を参考にしている
YouTube があれば大抵のスキルを学べる、と若い人が言ってるのを見て半信半疑だったけど、確かに玉石混淆でいろいろな情報はあるとおもった
そもそも芽すら出るのか信じられない気持ちでいたが
はえてきてる
土耕のじゃがいもの育て方で、芽を出す時はあんま肥料やらん方がいいみたいな話だったので、1ヵ月ほど水だけで回してみた
だいぶ根も張ってきたので溶液をつくって今はそれが循環している
ついでといってはなんだけど、王道っぽい水耕もやってみようとおもって追加でレタスも挑戦中
若干光の加減で暗いけど実物はもうちょっと明るい
じゃがいもの方はラックを作って上から光を当てられるようにしているが、こっちは急ごしらえなので横から光を当てている関係で、皆さん斜に構えた感じになっておられる
さらにさらに、しいたけの栽培が手がかからなそうなのでしいたけも栽培していた
育て始めてすぐこれ
あっという間にこんなに
極限環境の正解はじゃがいもじゃなくてきのこだったのかもしれない
焼くだけですんごいうまい、採れたては最高

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく