ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ 感想

from 20211206 #1206
ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ 感想
もーまず、トム・ハーディとか皆さんにはとても申し訳ないけれど、ちょっと ポスクレ がズルすぎてポスクレの話しかできねーーーよ!!!
1作目で「ここ、空いてますよ?」と言わんばかりの不思議な設定ではじまったヴェノムだが、同じタイムラインということにするのはさすがに無理があるということになったのか、ノーウェイのマルチバースのオ゙ォン!で取り込まれることになったということでよろしいか???
MCU からソニーのもろもろにアクセスできるようになったと考えていいんですよね???そうですね!?!?
思いがけず洋ドラのHOLY!!!みたいなリアクションをとってしまった
だいたい予告がもうザ・バットマンからはじまって、マトリックス、ノーウェイ、モービウスてどんなバカの考えるラインナップなんだよ!!!
後の方がデカすぎて忘れそうになるけど、あの警官はトキシンってキャラクターなんですね、モービウスの予告を先に見させられていたのですっかりそっち系なのかとおもったわ
えー本編なんですが、非常にちょうどいい湯加減でいい風呂でした
まず尺が最高で97分ていうちょうどいいー塩梅
最近もう長すぎるのばっかりで若干食傷気味だったのもある
ヴェノム側のオリジンはすっかり済ませてあるのであるので、ちょっと仲違いするくらいで、すんなりバディに戻っちゃうという
ウディ・ハレルソンは芸達者だとおもうけど、めちゃカリスマ感あるわけでもなく、サイコみ100って感じだったのもまた
そもそも「脱獄して結婚式を開きた~い」って動機がかわいすぎるだろ「全宇宙の生命を半分に減らす」(インフィニティウォー)とか「冷戦を終わらせるために巨大イカを出現させる」(ウォッチメン)とか、そういう連中をみてきてるんだこっちは
カーネイジとブラックキャナリーみたいな人のカップルさすがに水と油すぎんか
結末も「あいつらは"共生"してねえんだ」ってのもありきたりといえばありきたりだけど、落とし所として絶妙かなと
とはいえ、戦闘中とかエディがもうちょいなんかアシストしてるみたいなジーンがあると良かったかなとは
そもそも本作ではカーネイジに結構ぶっ刺されるけど、その間エディどうしてるん…?みたいなのは結構気になった
治せるのかな?
一応IMAX作品ぽかったので念のため池袋の壁に行ってきたけど、エターナルズみたいにチャキチャキ切り替わるわけでもなく一定して普通のIMAXサイズだったので池袋じゃなくてもよかった感はあった
とはいえ普通のサイズでも池袋の壁は最高だけど
ソニーさんのことは スパイダーバース で一気に見直したので、本作がそこまでの熱量を持ってるとはとても言えないけれど、MCUよろしくユニバースを複雑化させていくのはいいけど、ぜひともこれくらいのサイズの映画を作り続けていってほしいなぁ、と願ってます

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく