フリー・ガイ 感想

from 20220515 #0515
フリー・ガイ 感想
ライアン・レイノルズファンとしてみなきゃなーとおもってるうちに劇場公開が終わってしまって悔やんでいたが、さすがはディズニー傘下の20世紀スタジオ、D+ での配信が早い早い
これもみなきゃなーとおもっているうちに月日が過ぎてしまって、すっかり棚に仕舞っていたのだが、ヒットマンズ・ボディーガードをみて、やっぱりライアンみなきゃ!という気持ちになってようやく重い腰を上げた
モロに GTA ライクなゲーム世界に自由意志を持ったプログラムが現れたら~というバカっぽいプロットだが、これがなんともレイノルズにハマってるキャラクターで、オチもなんやかんやロマンスもありつつ、最後には最高のキューピッド役をやって自分はホモソでイェイ!みたいなヌケのいい作品でめっちゃ面白かった
こういう映画でありがちなラスボスとのタイマンファイトは、誰が出てくるのかとおもったらもはやレイノルズ本人で笑った
途中でストリーマーの奴?の部屋に インフィニティ・ウォー とデッドプールのポスターがしれっと貼ってあって、20世紀スタジオやってんなーとおもったけど、まさかのキャップの盾からのハルクのぶん殴り、そして クリス・エヴァンス のカメオ出演、さらにライトセーバーまで登場させるディズニー総力戦みたいな様相でめちゃくちゃ笑った
逆に劇場でみてなくてよかった、家で声が枯れるほど笑った
本人的にも自分がどういう風に見られてるのか自覚があるのか(ドゥエイン・ジョンソンにもそのきらいがある)本当にいい役を引いてくる
現実世界の話として、ゲームの盗作問題がでてきて、これはマトリックス レザレクションズに出てきたようなステレオタイプなゲーム会社オーナー的な奴が出てくんのかな~とおもったら俺たちのタイカ・ワイティティのアニキでめちゃ笑った
ノリノリやし
なんかゲームのディレクションの雰囲気はタルコフのニキータにちょっと似てる感じがした
Scav たちが実は意志を持って生きてたらちょっとぐっときちゃうな...
プログラマー視点からツッコミどころを挙げても仕方ないが、物理のサーバールームが本社ビルの1Fにあるのは笑う
ゲーム世界じゃない現実世界ではじゃあ銃撃もないんだ!ってガイがボケではなく本心で言っちゃうくだりが入ってるのも銃社会アメリカと先述した GTA もそうだけど、いろんな FPS とかが自分にはフィクションに感じられるけど、向こうの国では結構地続きなんだろうなあと
最近また銃撃だなんだって話を目にするのでホンマにそれで大丈夫なんかと相変わらずおもう

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく