Raft 感想

from 20220706 #0706
Raft 感想
V Rising、Deep Rock Galactic の次に Coop でやろーとなったのが、1.0が出たばかりという Raft
気付いたらいかだで漂流していて、流れてくる物資をフックで集めながらいかだを拡張していって、無線を手がかりにストーリーを進めていく
いかだ上で生産するのは結構楽しかったが、ストーリーが進む島へ行くと、脈絡もなく探索をさせられて、よくわからんアイテムを集めたらなんかダイアローグみたいなのが流れてうすーいストーリーがわかるようになっている
中盤でエンジンという文明の利器が使えるようになるが、エンジン1機あたりの1Fのフロア面積が限られているので、物資を回収するネットをウィングのように拡げた当船はファットすぎたので肉抜きすることに
そうすると、1FはなんていうかL字にネット回収ウィングを拡げて、中は柱が立ってる以外の部分は肉抜きしてスカスカになって、2Fにサバイバルに必要な生産ラインをいろいろ整えつつ、3Fにアンテナを立てたり舵輪をつけたりという船に仕上がったんだけど、他のプレイヤーはもっとオシャレな船にしてたりするんだろうか...
ゲーム起動画面でオシャレな船が出てくるけど、このゲームは定期的にサメが船に食らいついてきて船を壊してくるのでそんなオシャレ船を作ってる余裕などない
壁張ってあるとこは大丈夫だろうとリサイクラーを1Fの壁際に置いといたら、壁ごとリサイクラーと、リサイクラーで生産したコインが海の藻屑となってクッ!ということがあった
それ以降我々はエンジン以外を1Fに置かなくなった...
ちなみに、L字の端にタワーがあって、そこから本陣までジップラインで高速移動できるようになっていた
なんとなくのストーリーとしては、よくわからんけど水没した世界でいろいろ文明が発達したりしたけど、結局内部のイザコザが原因でいろんな人がひどいめに遭ったりしたみたいだけど、本当にフレーバーぐらいの量しかないので、ラスボス戦やってもイマイチ感慨はなく(ふーんこいつがオロフかあぐらい)オロフを倒して囚われていたらしい人々とようやく出会えたけどまあよかったねぐらいのもんで
ストーリー島のギミックやるのがとにかくダルい。基本ノーヒントだし、操作しにくいし
生産はそこまでシステムがあるわけじゃないし、なぜかお椀とグラスが消費アイテムなので供給力が試されるし、ジューサーや料理のレシピもたいして回せるわけでもないので薄味
サバイバルは割と早々に安定してしまうので(なんといってもジャガイモを植えたらアッサリ収穫できてどんどん増えていく)サバイバルものの緊張感はないし、生産もそこまで凝ったことができるわけではないので薄味だし、戦闘も当たり判定が結構大味でそこまで楽しいわけでもなく、いろいろいいとこどりなのかもしれないけど、裏を返してみればどれでもない全てが薄味のゲームだったかなあ

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく