ストレンジャー・シングス シーズン4 感想(ネタバレあり)

from 20220706 #0706
ストレンジャー・シングス シーズン4 感想(ネタバレあり)
ストレンジャー・シングス4 Vol.1 感想 (ネタバレあり) で展開予想とか書いてたので答え合わせもしつつ...
Vol.2としては8章と9章だけだったので、本当にクライマックスだけ遅れて公開だったんだなーというところなんだけど9章がまさかの150分あって、それはもはや映画1本強分ぐらいあるやんけ!!と
学校生活に馴染めないエルがスケート靴でぶん殴ってたのが遠い過去のようなボリュームだったな...
んでもって話の展開としてはソビエト救出組とソビエト脱出組はマージされて、マイク一行とエルも合流するが、結局最後まで全員が揃うことはなく、並行して話が進んでいくといった具合だった
最初からそういう構成で考えてたのかもしれないけど、製作時期を慮るとやはり感染対策のためになるべくバラで撮影ができるように配慮して作っていったのかなあ...と邪推してしまう
ホーキンス組も最後の最後にはまずはシンクレア兄妹と マックス の陽動チームと、エディとダスティンのコンビと、ナンシー、スティーブ、 ロビン のトリオに分かれて進んでいくのもまた
8章でロビンとエディにフラグが立った気がして、頼むからロビンとエディは退場させないでくれ、頼む.....!!というのをやっていたが、ロビンは助かったけどエディは..................
あとマックスが儀式殺人のターゲットになった時はいやいやいやいやいや勘弁してくれやーとおもったし、墓で逝きかけた時も堪忍堪忍!!!!だったけど音楽で助けられるオチは爆笑してしまった、マーズアタック!かよ!と笑ってられたけど、9章終盤でカセットも壊されてしまって「おぉお!?!?」と非常にハラハラした結果悲しい展開になってガックリ肩を落とした.....
あらすじに「ホーキンスと世界を救うため、メタルの爆音を響かせる」って書いてあってダークナイツ: メタルかよ!とツッコミたくなるメタル愛だが、本当に裏の世界でギターを手に取ってかき鳴らすエディは素直にカッケェ....とおもった
そういえば F1 2022 イギリスGP の国歌斉唱がボロボロのギターを持ったロン毛のオッサンだったけど、あっちもあっちでカッコよかったな...
シーズン4はシーズンを通して大きくしゃがむ展開だったというか、シーズン3のクリフハンガーはホッパーの件だったけど、シーズン4のクリフハンガーはいよいよホーキンスがとんでもないことになってしまって...ということなので、明らかに次シーズンの展開を織り込んでシーズンが作られているんだろうと
ロビンの結末とか、一部回収された線はあったけど、ナンシーとジョナサンとスティーブの三角関係もなんとも言えないし、ウィルのマイクに対する視線はやはり....そしてジョナサンもそれにうっすら気付いているのでは....とか....
パパの異常な愛情はついに受け入れられず。まあ、そりゃそうだよなあ...
001を倒したら割と全て片付いて、なんならシリーズ自体も終わるってことなのかな?と予想してたが、まだまだやるぞ~う!という熱気はすごい感じる
001の狙いとしては、わざと自分だということが分かるように儀式殺人をしながらゲートを開いていって、エルを引っ張り出してきてエルの力も吸収しようってことだったのかな...?
全体としてはとても楽しかったけど、001がまどろっこしすぎて、さっさとゲート開けて進軍すればいいのに...とおもわんでもなかった
これまでのシーズンでも糸を引いていたのは001だったってことだよな...?
あとはソビエトの監獄の兵士たちが全滅してる中で、過去に戦った経験があるとはいえ、田舎の警官たちが全部倒すってそれはなかなか無敵展開すぎんか...とおもわんでもなかった(おもわんでもなかったシリーズ)
ユーリがこの期に及んでサボタージュしたりしてくるけど、割とすんなり心変わりしてきて拍子抜けといえば拍子抜けだったり
ああいった火器が子供たちでも容易に入手できるってのはさすがアメリカやなあとおもったけど、実際のところ誰の持ち出しで買ったんだろう...などとおもったり

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく