F1 Manager 2022 その5

from 20220901 #0901
F1 Manager 2022 その5
ア~ゼルバイジャ~~ンいきます
前回モナコで負けて、じゃあ逆にバクーは得意なんじゃね?旧市街地は苦手そうだけど~とおもったけど全然ダメ
だいぶギリギリそうだけどソフトハードの1ストップでいく
サインツは置きでミディアムスタートで
どりゃー!メガスタートや!
サインツはずっとこの感じ
結局P1争いとP3争いグループに分かれて、それぞれ抜くんだけど DRS で取り戻されて~というのをずっとやってる
一応ウィンドウで入れるけどP10で戻りかあ....
P7で戻りました
サインツもきっちりウィンドウで入れる
げールクレールの前で戻ってしまった...(心の声)
全然ペースがなくて3,4位でフィニッシュ....
サインツのひとりワッショーイ
チャンピオンシップでマックスに抜かれてしまった
...気を取り直してカナダいってみよー!
はやい...
懲りずにソフトハードの1ストップ狙い
今回は同じ戦略でいってみる
どりゃーい
Nooo...
なんかみおぼえのあるクラッシュだ
ちょっと引っ張ったサインツを入れる
続いてルクレール
なんやかんやで2-4位で戻り
この直後ぐらいのタイミングでSC入ったが、さすがに何も打つ手なく何もせず隊列につかせた
もう少し早ければ...
その後、サインツ-マックスとペレス-ルクレールで争っていたがマックスに突かれてマシン2が大破してしまった...
完全にシルバーストンでハミルトンとマックスがぶつかってふっとんでいった時のホーナーの気持ちを味わった
シャーシ壊れたしエンジン一式壊れたし財政面でもツラい
ゲーム内でどういう扱いになったのかはわからんけど、これでうちだけリタイアでレッドブルにペナルティもなんもないのはダメだろ!!(ホーナーの気持ち)
SC入るということで、すかさずソフトに履き替える
マックスもピット入ったので結果的にP4のソフトで再開できることになった
どりゃー
完全に愚痴なんだけど、現実ではSCの時にラップダウンの車は再開になる前に先にいかせて、再開になるときは順番で再開になるように変わったけど、ゲームではそのルールが反映されてなくてラップダウンの車が挟まって再開後にそいつらを抜かないといけないのがダルい
絶対前には引き離されるのでDRS入れるとこまであがれるかはその時のコンディション次第
タイヤ差でぶっとばす
最終ラップでまた接触
SC入って勝ち確定したが、5台がリタイヤという波乱の結末に...
勝ててよかったといえばよかったですが....
綺麗にチャンピオンシップで入れ替える結果になってしまった
勝手に施設って1ラインでしかアップグレードできないのかとおもってたけど、並列でアップグレードできることに気付いた
研究が2ラインしかなくて、1ラインで来年の研究してると1ラインでしか今年の研究ができなくて困っていたので
わからんけどこういうのもあげとこう
えーそんな契約断られるとかあるのか......
チマチマ交渉してたら興味なしになってしまった
慌ててメルセデスのエンジニアなんかをスカウトしはじめてみる...
そんな引き抜きってできんのか
ジョヴィナッツィにも断られるんですけど~~~~~
なんだよポジティブなのに断ってくるのかよ~~
えーディエゴさん引退マジかよ~~...
絶対交代要員探さなきゃじゃん
シルバーストンは大雨....だと.....
完全に予選が速いレッドブルとペースがあるフェラーリみたいな感じになってる
絶対すぐ雨くるのでソフトで出て降ってきたらすぐ入れる作戦でいく
AI監督は雨が降るっつーのにミディアムを履かせてきたので余裕のオーバーテイク
ガンガン降ってきたので即フルウェット!
さすがにタイム差なさすぎてダブルピットできなかったのでサインツさんにはソフトでステイアウトで耐えてもらって次の周でフルウェットに換えた
タイヤチョイス合ってたかな...とヒヤヒヤするがマックスがフルウェットでひと安心
サインツはP6で戻るハメに
まあこれは仕方なし...
その後はマジで何もなくてずっとフルウェットを履き続けてそのまま勝った
ウェットコンディションのルクレールが異様に速かった
ちゃんと表彰台もウェットになるようになっていた
地道に積み上げていこう
えーまだ断られてます
レッドブルリンクいってみよー!
ここでも予選が速いマックス...
ソフトハードでいけるかなあ...?
同じで
メガスタート!
ちいと引っ張ってサインツを入れるタイミングでワンチャンミディアムで走りきれるのでは...?と欲がでてしまいミディアムで勝負してみることに
さすがにルクレールは置きにいこうかとおもったがミディアムで攻めてみる
うお!?VSCきた!
慌ててルクレールから入れるに設定を変えた
サインツの入る周ではVSC終わってしまい、うまーく入れ替えることに成功(心の声)
っておぉい!!!!それフランスでやるやつ!!
結局スピン分は取り戻せず、最後にマックスとは十分差がありそうだったのでサインツをそれとなーくピットに入れて入れ替えようかともおもったが、コンストラクターの最大点のことを考えて無理な賭けはしないことにした
ベルギーで1ポイントとりにいって2点失った事件もあったことだし...
ん~~点バラけてていいのかなあ....
チャンピオンシップはまあまあ悪くない、3人の争いて感じかなあ
ヘリパッドもいい感じに改修します
助かる助かる、もう既にキツキツやねん
やーーーっとアップグレードいれられるわあ、というところだが4基めが完成する頃にはもう夏休みである....ヘタクソだ.....
意外と反対が多かった
フランスいってみよー
完全に味をしめてソフトハード
同じく
はいメガー
ちょっと引っ張ったけど入れる
サインツもいれます
くっ....入れ替わってしまったか.....(心の声)
ほっといたらルクレールが抜いてくれたので、そこからチームメイトと争うなコマンドを発動してそのままつかず離れずでワンツーやったぜ
モナコの雪辱は果たしたぞ!
いいぞ~~

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく