ブラックアダム 感想 (ネタバレあり)

from 20221202 #1202
ブラックアダム 感想 (ネタバレあり)
チケット確保した時点でうっすら気付いてたが、初日初回の劇場にいざきてみるとワカンダフォーエバーの半分も入ってなかった感じで、ワカンダフォーエバーでは上映1分で涙腺が終わったがブラックアダムでは悔しくて上映前に号泣しそうだった
用を足してたらギリギリにはいることになってしまったんだが、どうやらシャザム続編の予告やってたっぽい…?99%ぐらい見逃したけどやるんやなあ
ウェイオブウォーターの予告でまた心を無にし、クァントマニアの予告でマーベルさんは順調そうでええどすなあ、と傷付き本編へ
IMAXのカウントダウンで横長サイズなことを理解して、まあ別に壁じゃなくてもよかったか…とおもったがまあ
序盤はトゥームレイダーだった
後半でロック様が自分の妻と子供を思い出して奮起するっていうのの伏線になってるので仕方ないが、ムーンナイトでもトゥームレイダーだったし、いい加減このトゥームレイダーテイストもうちょっとブラッシュアップできないんだろうか
しかもトゥームレイダーだと謎解き要素があって物語の牽引力があるけど、本作では本当にお膳立てのためだけに盗掘しにいくので「信頼できる古文書を解読したらここだった!」と雑に入っていくだけで、トラップとか何もないのですんなりと王冠に辿り着けるという
そんなアッサリ立ち入れるところにあったとして5000年もほっとかれるもんだろうか
抑圧されていた民が古代でも現代でも立ち上がるってのがモチーフになっているのだが、ここが妙に寓話的すぎるというか、ご都合主義的で、民の間に革命が拡がっていく様はもっと丁寧に描いてほしかったとはおもった
でも実際に運動に発展する時も実のところはそういうもんなのかなともおもわんでもなかった
最近だと中国の白紙や、東南アジアでのハンガーゲームから引用の3本指など何気ないところからうねりがはじまるのかもしれない
サイドキックポジションの子供がヒーローオタクってのはサマリタンを連想したけど、こっちは本家本元の DC なので直球にDCのスリーブやポスターなどが登場して笑った
DCEU にもDCはあるのか
映画世界の中ではこういう感じで認知されてますっていうアレンジはなくて、既存のクリエイティブを再利用してるだけだったので雑というかなんというか
また、中盤でその子供の部屋でロック様とホークマンが対決するのだが、露骨に過去のDC作品に唾吐くみたいな演出になっていて、なんか過去と決別してジェームズ・ガンの下で新たなユニバースを構築していくぞという決意表明なのかしらんが、それにしてもちょっと下品というか………まあ下品ぐらいがガンらしくていいのかもしれんが
ドクター・フェイトやホークマンはともかく、アトムスマッシャーはガンの好きそうなキャラだなっておもった
こういう演出みると、ボーイズを連想してしまうんだが、 MCU もボーイズ化してるし、DCもボーイズ化していくんだろうか…
ホークマンは露骨にアメリカというべきか、西洋社会というべきか、正義は我の側にあり、故にオーバーパワーの貴様は我々のコントロール下にあるべき、という押しつけがましい主張をカマしてくる
実際5000年後にタイムスリップしたとして、そもそもコミュニケーションが成立するかも怪しいが、そこへ銃やらミサイルやらグレネードで歓待されて、さらに押しつけがましい連中まできたらそらうまくいかんやろと
例えばIAEAなんかも国際組織という建前でザポリージャやイランに対して口出しをしているが、本当に中立的なのかは甚だ疑問ではある
終盤手前で変身を解いて収監される道をえらんで、なるほどつなぎ作品みたいな感じで顔みせってだけで活躍は次作以降に持ち越しなんかな?とおもったが、さすがにそうは問屋が卸してくれなかった
敵は複数の悪魔が封入された冠をかぶってるってことで、露骨に悪魔モチーフなクリーチャーデザインなのだが、ここは中東の架空の国という設定なんだしもうちょっとなんか土着の何かで考えられへんかったのかなとは…
直前にタロカンをみてるので、ちょっと物足りなさはあった
キャストに関してもロック様は嬉しいけど、ムーンナイトでスカーレットスカラベをみてるしもうちょっと翻案できなかったのかなとは
パンフ読むとロック様の並々ならぬ愛情は伝わってきてよかった、すげー好きなキャラを「主役俺!」で躊躇いなく演じれるのはスゴい
監督はジャングル・クルーズから続投とのことで、信頼が厚いんだろうなと
あと全然大丈夫気付いてなかったけど、ドクターフェイトってピアース・ブロスナンだったんだね、なんか嬉しい
まあ、シャザム/ブラックアダムという題材がそういうのに向いてないのではという気もしなくはないが
ドクターフェイトは予告で「うお!ついに実写化かあ!!……でもストレンジとカブりそうだよな…」と心配していたのだが、案の定完全にどっかでみたことのあるバトルシーケンスで、さすがに後発なんだしもうちょいブランニューがほしかったかなあ
未来がみえるってのもタイムストーン持ったストレンジとカブってて………
風の女の子はイマイチ影が薄くて(名前もなんだったっけ?)能力もふんわりしててうん…
アトムスマッシャーは予告でかかってるアントマンはもちろんだけど、レイ・パーマーのアトムともカブっててやっぱりもうアローバースはおしまいなんだなあとおもってしまった
そういう意味ではホークマンもか…
JSAのオールドファッション感をだしたかったのかしらんが、このチーム編成はまあなんか思うところがある
ワーナーの雰囲気からして敢えてやってるんじゃなくて本気でイイとおもっててやってそう
ドゥームパトロールをみろよ!!
ポスクレ は続編も控えてるしシャザムなんやろなーとナメてたらまさかのスーパーマンで思わず声でてしまった
ヘンリー・カヴィルの復帰報がでてたし、だんだん再編の方向は決まってきてるのかなあ
ピースメーカーではチョイみせだったけどついに登場…!ジャスティスリーグから考えると6年ぶりぐらい…?
ポスクレはともかく、シェアードユニバースを感じさせる要素はアマンダ・ウォラーだけだったけど、まさか スースク がそこまで大事な作品になってくるとはおもいもしなかった....
あと終盤ででてきたタスクフォースXのエージェントってもしかしてハーコート……???とおもってたらそうだった!!!!
どうでもいいけど、ホークマンのエヌスメタルはともかく、エタニウムて露骨にヴィブラニウムぽくてまあなんか…
カーンダックでしか産出されないってあたりもまた
パンフをみるに、ホークマン(JSA)の正義もあり、ブラックアダムの正義もある。大事なのはどちらが正しいかではなく、両者が手を取り合うことなのだ、ということが真意のようであったが、その理論でいくとデーモンちゃんもまた正義なわけだしなんともいえない欺瞞さを感じる
物語上もドクターフェイトのサクリファイスは、トニーを生贄にしたストレンジと違って自ら身を差し出すのはまあいいけど、稀代の魔術師ならサクリファイスなしで勝ってほしい
負けるにしてももっとロジカルな負け方をしてほしかった
そもそもホークマンは転生できるんだし、多少は死んでも...ね?

関連ページとランダムに選ばれたページ

筆者について

jigsaw(ジグソウ、1991年6月12日-)は日本のプログラマ、会社代表。本名は小林貴也(こばやし たかや)。主にウェブ、フロントエンド領域で活動している。カミング・スーン合同会社の代表社員。
さらに詳しく

寄附について

面白かったらBTCETHでの寄附をお待ちしております。
寄附のきろく